コンテンツ はまうみくん
トップ
全国豊かな海づくり大会とは
放流魚紹介
大会キャラクター・テーマ
作品集
海づくりレポート
お魚クイズ
リンク

 


海づくりレポート

ウミホタルを採集しよう


ウミホタルの分布調査に参加しよう

ウミホタルは、山のホタルと同じように、水質のよいところにすんでいます。海の汚染のバロメータになります。
そこで、香川県内のあちこちでウミホタルが生息しているかどうかを調べ、分布図をつくって、県内沿岸の汚染状況を把握したいと思っています。
みなさんも、ふるって分布調査に参加してください。
   

ウミホタル採集用具
採集器具

☆広口のガラスびん、またはペットボトル
(ガラスびんはふたに、ペットボトルハ飲口近くに直径5oくらいの穴を10個ほど開ける。ペットボトルにはおもりを入れる。)
☆エサ(魚、貝、タコなど)
☆ひも
☆バケツ(大・小2個)
☆ネット
☆懐中電灯

とれる時期・場所
水温の高い時期に活発に活動するので、採集の適する期間は5〜11月、とくに9〜10月に多く取れます。
昼間は砂にもぐっていて、夜に活動するので、採集は暗くなってからになります。
月夜や外灯などで明るいところは少ない。
水深は波打ちぎわから4mくらいまで。
海底が砂やどろのところ。採集器は底までつけます。
潮があまり流れていないところ。
ウミホタルをとっています
どれくらい、とれたかな
たくさんとれました 採集時間は20分間。長くおいておくと、たくさんとれますが、調査なのでそろえてください。
採集器のふたをとって、中の海水をネットでろ過します。
とれた数を数えましょう。

【必ず守ってください】
夜の海岸はたいへん危険なので、必ず大人と一緒に行くようにしてください。
また、ウミホタルは遺伝形質の地域差が指摘されているので、採取したウミホタルは、別の海域に放流しないでください。



ウミホタルを飼おう

ウミホタルの寿命は6ヶ月から1年ぐらいですが、上手に飼えば、何世代にわたっても飼育できます。家で青白く光る様子を見たり、子どもが増えていくのも楽しみです。

飼育用品
飼育用品

☆水槽(できるだけ大きいほうが、水質が安定して飼育しやすい。)
☆小さなビン
☆砂(小さなびんに、厚さ2cmくらい入れる。)
☆エアレーション
☆海水(ウミホタルを採集した場所のものでよい。ただし、採集器に入っていたものは、エサで汚れているので、新しい海水を持ち帰ること。)

飼育環境

水槽に、砂の入ったビンを沈め、ウミホタルの昼間の住処にします。
砂が汚れたときは、ウミホタルが出ている夜にビンごと取りかえます。
水かえは、時々昼間に行います。
ろ過器などを使うと、ウミホタルが吸い込まれるので、エアレーションによる通気だけにします。
水槽は、水温が変化しやすいところは避けて、屋内の日のあたらない、風通しのよいところに置きましょう。

飼育環境
エサ
エサ エサは、水が汚れないように生の魚は避けて、かまぼこ、ちくわ、ちりめんじゃこなど、水に溶けにくいものを使います。
夜の間に沈めておき、残っているものを取り除きます。
エサを与えるのは、2、3日に1度。
たくさん与えすぎると、水質が悪くなりますので気をつけてください。



乾燥ウミホタルをつくろう

ウミホタルは、死んでも発光物質があれば光ります。上手に乾燥させ、保存しておけば、いつでも水をかけて光らせることができます。
お友だちにウミホタルの不思議な光りをみてもらい、分布調査の輪を広げましょう。ただし、生き物なので、むやみな乾燥はしないで取りすぎたものは海に返しましょう。

用意するもの
用意するもの

☆生きたウミホタル
☆ネット(おふろのアク取りがよい)
☆キッチンペーパーなど
☆乾燥剤(シリカゲル。ホームセンターなどに売っている)
☆保管ビン(味付けノリの容器などでもよい)

水分をできるだけ取りのぞく

まず、ウミホタルをネットでろ過し、ネットにのせたまま、水分をキッチンペーパーなどでよくふきとります。ゴミがあったら取り除きます。

水分をできるだけ取りのぞく

キッチンペーパーの上にひろげる

キッチンペーパーの上にひろげ、その上からもキッチンペーパーをのせて、水分を吸い取ります。その時、ウミホタルどうしが重ならないようにします。
できあがり

体内の水分は、まだぬけていないので、キッチンペーパでつつんで、保管ビンに乾燥剤と一緒に入れておきます。
翌日には、殻が透明のまま乾燥しています。白く濁った色をしている場合は失敗です。
乾燥剤の能力は限られるので、保管ビンに入れる前にできるだけ水分をとるのがコツです。
光らせるときは、殻をつぶして、少量の水をかけます。もちろん、暗くしないと見えません。

保管ビン





TOP | 海づくり
大会
| 行事の様子 |

放流魚

| キャラクター
テーマ
| 作品集 | レポート | お魚
クイズ
| リンク


 香川県水産課
〒760-8570 高松市番町4丁目1-10