コンテンツ はまうみくん
トップ
全国豊かな海づくり大会とは
放流魚紹介
大会キャラクター・テーマ
作品集
海づくりレポート
お魚クイズ
リンク

 



お魚クイズ



第1問 タケノコメバル
このタケノコメバルの名前の由来は、一説ではあることが筍(たけのこ)に似ているから付けられた名前だと言われています。さてあることとはなんでしょう?

タケノコメバルです   1 筍(たけのこ)のように、皮が硬く、 中身の柔らかさを守って いること
  2 筍(たけのこ)のでる春にもっとも味がよいこと
  3

筍(たけのこ)の皮のように表面がザラザラしていること

 

 

答えはこちら


第2問 サワラ
このサワラはある特徴をもった産卵が行われます。さて、ある特徴とはなんでしょう?

サワラの稚魚です   1 多回産卵: 産卵期の1ヶ月に4〜5回の産卵が行われる。
2 口内保育:
メスがオスの口の中に卵を産みつけ、そのまま口の中でふ化させる。
3

育児のう:



オスが腹部にカンガルーのような袋を持ち、メスがその中に卵を産みつけ、そのまま袋の中でふ化するまで卵を守る。

 

 

答えはこちら


第3問 クルマエビ
クルマエビの名前の由来は、次のうちどれでしょう?

クルマエビです   1 クルマエビの泳ぐスピードが車のように速いから。
  2 車と同じように、回転しながら泳ぐため。
  3

体を丸めると、背中の模様が車の車輪のように、みえるから。


 

 

答えはこちら




第4問 オニオコゼ
オニオコゼは、ふ化直後は浮いていますが、約25日経つと着底(海底で生活が始まる)します。その時に、ある前兆がみられるのですが…。さて、その前兆とはなにでしょう?

  1 体が変色する。
  2 グルグルと回り始めて暴れだす。
  3

毒のある背びれが大きくなる。


 

 

答えはこちら



第5問 アマモ
アマモは、その細く長い容姿からとても興味深い和名がつけられています。
その和名とはなにでしょう?

アマモ   1

リュウグウノオトヒメノホソウデ
(竜宮の乙姫の細腕)

  2 リュウグウノオトヒメノハゴロモ
(竜宮の乙姫の羽衣)
  3

リュウグウノオトヒメノモトユイノキリハズシ
(竜宮の乙姫の元結の切り外し)


 

 

答えはこちら




第6問 おさかなクイズ
香川県では、昭和のはじめに当時の引田町安戸池(現在の東かがわ市)で、世界で初めてのある魚の養殖に成功しました。さて、ある魚とはなにでしょう?
ヒント:大会キャラクターはまうみくん

  1 紡錘形(ぼうすいけい)の体型、お腹は白、背中に特有の模様がある「サバ」
  2 スマートな体型に鋭い歯、鋭角なヒレが特徴の
「サワラ」
  3

背中は青緑、お腹は白、黄色い中央線が特徴の
「ハマチ」


 

 

答えはこちら


キジハタは、ふ化して約15日目たつと、体の一部にある変化が起こります。
さて、ある変化とは、なんでしょう?

キジハタ稚魚   1 背中からトゲが生えてくる。
  2 頭からツノが生えてくる。
  3

お尻から尻尾が生えてくる。


 

 

答えはこちら




第8問フナ
ヘラブナは冬場だと水の外で体表が乾かなければ、しばらく生きていられます。
さて、その生きていられる時間とはどのくらいでしょうか?

ヘラブナ   1 約20時間
  2 約8時間
  3 約1時間

 

 

答えはこちら




戻 る

TOP | 海づくり
大会
| 行事の様子 |

放流魚

| キャラクター
テーマ
| 作品集 | レポート | お魚
クイズ
| リンク


 香川県水産課
〒760-8570 高松市番町4丁目1-10