香川県における赤潮注意報・警報の発令基準及びその対応 

名称 発令基準注1 対応
プランクトンの種類 細胞/ml
赤潮注意報 シャットネラ アンティカ
シャットネラ マリーナ
シャットネラ オバータ
注2  1 県及び対策本部は沖合臨時調査を実施する。
2 漁協は漁場調査の採水層を5m間隔とする。
カーレニア ミキモトイ
 (=ギムノディニウム ミキモトイ)
カーレニア ディジタータ
 (=ギムノディニウム 伊万里型)
10  1 県及び対策本部は沖合臨時調査を実施する。
2 漁協は漁場調査の採水層を0m,2m,5m,7m,10m以下底まで5m間隔とする。 
シャットネラ ベルキュロサ 100  1 県及び対策本部は沖合臨時調査を実施する。
2 漁協は漁場調査の採水層を5m間隔とする。
コクロディニウム ポリクリコイデス 100  1 県及び対策本部は沖合臨時調査を実施する。
2 漁協は漁場調査の採水層を5m間隔とするとともに、着色域の情報入手に努める。
その他の種 ヘテロカプサ サーキュラリスカーマ
ゴニオラックス ポリグラマ
ヘテロシグマ アカシオ
参考値  
100 
1,000 
10,000 
上記を参考に適切に対応する。
赤潮警報 シャットネラ アンティカ
シャットネラ マリーナ
シャットネラ オバータ
10注2   養殖業者は、速やかに餌止めを実施する。また、必要に応じ小割の沈下移動に努める。
カーレニア ミキモトイ
 (=ギムノディニウム ミキモトイ)
カーレニア ディジタータ
 (=ギムノディニウム 伊万里型)
500
 
100
 
シャットネラ ベルキュロサ 500注3 
コクロディニウム ポリクリコイデス 1,000 
注1)沖合調査点及び漁場調査点の複数点で基準に達したら発令する。
注2)シャットネラ アンティカ、マリーナ、オバータの3種の合計値とする。
注3)シャットネラ ベルキュロサに関する赤潮警報については、発生状況によっては300細胞/ml程度であっても
  発令する。

赤潮研のトップに戻る