コノシロの味噌焼き 香川の魚目次 次ページ
頭から背開き 骨切り 骨切り
@ うろこを落とした後、頭から背開きをして、内蔵を除きます。 A 水洗いをした後、中骨のついていない身は内側から骨切りをします。 B 中骨のついている身は外側から骨切りをします。
味噌を詰める 味噌を詰めたところ じっくりと焼く
C 味噌が辛くない程度にみりんをあわせ、身の間にはさみます。 D 味噌を詰めた状態です。 E 先に中骨の付いている方を下にして、じっくりと焼き、裏返します。
コノシロの酢漬け
うろこを落とす 頭を落とす 腹を落とす
@ うろこを落とします。 A 頭を落とします。 B 腹を落とします。胸びれの下から肛門にかけて一直線に切り落とします。
三枚におろす 腹骨をすく 塩を振って置く
C 内臓を除いて水洗いし、3枚におろします。 D 腹骨をすきとります。 E 両面から強めに塩を振って、30分ぐらい置きます。身を締め、臭みが抜けます
酢に漬ける 細切りする 盛り付ける
F 酢洗いして、塩、臭みのでた液を洗ったのち、酢に漬けます。 G 好みにより漬け込んだのち、細切りします。 H 器に盛り付け、醤油を付けていただきます。