香川県の水産業

香川の水産業
スタイルシートが無効→ 文字の大きさ:  
トップページ > 香川県における漁業の担い手対策

□香川県における漁業の担い手対策

 香川県では、漁業就業者の高齢化や減少傾向が続く中で、本県の水産業を将来にわたって支える担い手を確保するため、就業から定着・定住までの一貫したサポート体制の充実を図り、新規就業者の確保・育成を推進しています。

 

■主要な対策

【県が実施する事業】

  1. (1)香川県漁業就業者確保育成センター
  2. (2)「かがわ漁業塾」事業

     「かがわ漁業塾」は、漁業の知識がない、あるいは、漁師の知り合いがいないけれども、漁師になりたいと思っている人が、香川県で漁師になれるよう研修を行う制度です。

     県外から香川県へ移住し、「かがわ漁業塾」で研修を受け、県内で小型機船底びき網漁業の漁師として独立した漁業塾修了生が漁師として活躍する様子や漁師になるまでのエピソードを紹介するとともに、小型機船底びき網漁業の日常の操業風景を紹介します。

    •  高松中央市場見学
    •  魚のさばき方実習
    •  漁網の修繕実習
    •  小型定置網漁業実習
  3. (3)新規就業者漁船漁具リース支援事業
  4. (4)新規漁業就業者生活安定給付金

【利用できる国の事業】

  1. (1)次世代人材投資事業(準備型)
  2. (2)長期研修事業

 

 

■香川県における漁業の担い手確保・育成支援のスキーム

 

問い合わせ

  県水産課 漁協強化・担い手グループ  TEL 087−832−3475
  香川県信用漁業協同組合連合会     TEL 087−851−5311
  漁業協同組合