安全で安心「香川の水」
 
  トップ > 私たちの仕事
 
私たちの仕事
香川県水道局は、香川用水により導水された水を浄水し、県内の市町や工場に給水しています。
香川用水は、吉野川総合開発計画に基づき、高知県の早明浦ダムに貯水された水を、吉野川、池田ダム、阿讃山脈のトンネルを経て、香川県に導水されています。  
この水を使用して、香川県水道局 は、 次の3事業「水道用水供給事業」「工業用水道事業」「五色台水道事業」を行っています。

イメージ
水道用水供給事業 詳細はママがご案内します。
香川用水の水を4箇所の浄水場で浄化し、8市5町1簡水へ水道用水として供給しています。
そして、市町の水道を経て、家庭の蛇口へつながっており、水道用水供給事業による水は、県内で使用される水道水の約半分を占めています。
また、安全な生活用水を安定的に送水するため、浄水場は24時間体制で稼動しています。

イメージ
工業用水道事業 詳細はママがご案内します。
香川用水と、府中湖の2つの水源を持ち、番の州地区を中心とした中讃地域の工業地帯に工業用水を給水し、生産活動を支えています。

イメージ
五色台水道事業 詳細はママがご案内します。
水道用水供給事業の浄水を受水し、五色台山上の休暇村、県立五色台少年自然センターなどへ給水し、観光・レクリエーション・自然体験学習に訪れる人に利用されています。

組織図 沿革 住所一覧



 
トップページ ご質問 サイトマップ 私たちの仕事 水道事業 水質管理 危機管理対策への取組み 環境対策への取組み 水の恩恵 経営成績 お知らせ