安全で安心「香川の水」
 
  トップ > お知らせ > 工業用水新規受水のご案内について
 
お知らせ
工業用水道の新規申込受付中!
香川県水道局では、番の州地区を中心とした中讃地域の工業地帯に低廉で豊富な工業用水を提供しています。
料金は、上水道料金に比べて安価となっており、コスト縮減にもつながります。
料金体系は、給水契約によって基本水量を定める、いわゆる責任水量制となっています。
(下図を参照)なお、最低契約水量は日量100です。
給水にあたっては、一定の設備投資も必要となりますので、コストバランスを比較のうえ、ご検討ください。

給水区域
  工業用水道事業のページをご覧ください。

用   途
  工業用(ただし、発電目的での使用はできません。)

  工業用水は、製造業などにおいて工場の生産過程に直接使用するもののほか、雑用水として、清掃用、洗車用、散水用、噴水などの分野でも使用できます。

水質と水圧
 
  基準値
水質 水温 30℃以下
濁度 15度以下
PH値 6.0以上8.0以下
水圧 配水管末 0.05Mpa以上
参照:水質の実績については、水質管理のページをご覧下さい。

工業用水道の料金について
  基本料金34円/、超過料金68円/
(消費税及び地方消費税は別途加算)


【算定事例】
・基本使用水量2,400/日(100/h)の場合
使用水量が2,400/日以下であっても、次のように算定されるので、超過料金が発生することがあります。
なお、「時間最大使用水量」とは、午前零時を起点とする1日の各時間における使用水量のうち最大のものをいいます。
工業用水道の基本的な料金体系
 
(1)時間最大使用水量が100/h以下の日
  基本使用水量 100/h × 24時間 (=2,400/日) … 基本料金で算定
(2)時間最大使用水量が100/h超の日
ア. 時間最大使用水量が105/h超の場合
  基本使用水量 100 × 24時間(=2,400/日) … 基本料金で算定
  超過使用水量 100/hを超える水量 × 24時間 … 超過料金で算定
イ. 時間最大使用水量が105/h以下の日
  基本使用水量 100 × 24時間(=2,400/日) … 基本料金で算定
  超過使用水量 100/hを超える水量 × 24時間 … 基本料金で算定
   
時間最大使用水量が、基本使用水量の1.05倍を超えるかどうかで変わります。

●工業用水道の給水を受けるために必要な施設と費用
  新規給水を受けるためには、県の配水管から分岐して使用者の給水施設に至るまでの引き込み配管や給水栓、量水器などの給水施設が必要となります。
次の基準等を確認してください。


(1)管理者(県水道局)が定める給水施設等の基準
(2)給水施設等設計要領
(3)給水施設工事施行申請書添付図面作成要領

それらの施設の設置及び維持管理に要する費用については、使用者の負担となっています。

このほか、受水槽の設置をお願いしています。

【お問い合わせは】
香川県水道局建設管理課
Tel:087(832)3654
Fax:087(834)8921
県営水道事務所管理課
Tel:0877(48)0511
Fax:0877(48)1749


 
トップページ ご質問 サイトマップ 私たちの仕事 水道事業 水質管理 危機管理対策への取組み 環境対策への取組み 水の恩恵 経営成績 お知らせ