Kagawa Goshikidai Children's Nature Center Natural Science Museum 本文へ

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

現在地:トップページ > 見たい!知りたい!五色台! > 五色台に見られる地球の歴史

五色台に見られる地球の歴史
溶岩の芸術作品「板状節理」「柱状節理」
火山イラスト
五色台は約1000万年前の火山活動によってできた山々である。五色台の上部には当時の火口から流れ出た溶岩が冷え固まってできた岩石が厚く覆っており、そのほとんどが讃岐岩質安山岩で、一部がサヌカイトである。

 

青峰付近の板状節理の写真

青峰付近の板状節理

五色台上を車で走ると、スカイライン沿いに多くの讃岐岩質安山岩の露頭が見られる。その露頭には地層のような縞しま模様が見られることがよくある。よく見ると、その縞模様は讃岐岩質安山岩に数cmから数十cmの厚さで割れ目ができ、まるで板が何枚も重なっているかのように見えているのである。このような割れ目は、火山活動が激しくなった時期に噴出した溶岩が急激に冷やされたためにできたものと考えられている。このように岩石にできた割れ目のことを「節理」といい、板状になっているものを「板状節理」と呼んでいる。
白峰付近の板状節理の写真

白峰付近の板状節理

このような板状節理は県内では、屋島や石清尾山(高松市)、象頭山(琴平町)、銚子渓(土庄町)などで見ることができる。また、大崎鼻のバス停留所から大崎山への遊歩道を登る途中に大崎展望台がある。その展望台下にも讃岐岩質安山岩の露頭があり、節理が見られる。ところが、この露頭の節理は板状節理ではなく、切り口が五角形や六角形の形をした柱が重なっているように見える。この節理は、角柱の形をしていることから「柱状節理」と呼んでいる。
大崎展望台下の柱状節理の写真

大崎展望台下の柱状節理

このような柱状節理は県内では、由良山や女木島(高松市)、絹島(東かがわ市)、唐島(三豊市)、白浜山(池田町)などで見ることができる。また県外では、玄武洞(兵庫県)や東尋坊(福井県)などが有名である。
由良山の柱状節理の写真

由良山の柱状節理

白浜山の柱状節理の写真

白浜山の柱状節理

一般に下図のように板状節理は冷却面(溶岩がまわりの空気や岩石に触れて冷やされる表面)に平行にでき、柱状節理は垂直にできると考えられている。どちらにしても、このような規則正しい模様が自然にできることはとても不思議である。まさに溶岩が造り出した芸術作品と言っていいだろう。

板状節理と柱状節理の図解

板状節理と柱状節理のできかた

Copyright(C)2008 Kagawa Goshikidai Children's Nature Center Natural Science Museum.all rights reserved.