トップページ » 施設案内 » 外観 » 1階 » 木工室1 » 木工室2 » 2階〜3階 » 5階〜7階実習室 » 設備・備品1 » 設備・備品2 » 設備・備品3
施設案内
  • 受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます
  • 展示販売コーナー
  • 研究生・研究員・修了者の声
  • 香川県
  • 香川県立ミュージアム
  • 香川県文化会館
  • 香川県立高松工芸高等学校
 

【5階〜7階】
研究生は主に5階〜7階の各技法ごとに別れた実習室を、それぞれの選択したコースに合わせて利用し作品を完成させます。
【5階】存清(ぞんせい)実習室
【6階】彫漆(ちょうしつ)実習室・きゅう漆実習室
【7階】蒟醤(きんま)実習室・絵画実習室・図書室
研究員は、5階実習室にて毎週木曜日に講師を迎え授業を受けるほか、定例研究日以外にも作品制作を行っています。(※希望者は実習を見学することもできます)

  
次の世代へと伝統の技術を継承します。   研究員の定例研究日の様子です。
(講師は人間国宝の磯井正美氏)
  
3名の常勤講師をはじめ、総勢約20名の講師が、研究生・研究員を指導します。現場の第一線で活躍する先輩からきめ細やかな指導を受けられる体制は本研究所の大きな特色の1つです。3年間で信頼関係が結ばれ、人生の先輩として修了後も先生方を訪ねてきているようです。

<<2階〜3階実習室の施設紹介を見る | 設備・備品1の施設紹介を見る>>



香川県漆芸研究所
〒760-0017 香川県高松市番町1丁目10番39号
Tel:087-831-1814  Fax:087-831-1807
Copyright(c)Urushi Lacquer Ware Institute 2010.All rights reserved.