選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

トップ > 新規事業・創業支援

新規事業・創業支援タイトル

※項目名をクリックすると詳細をご覧いただけます。

ふるさと創業支援事業

(1)かがわ創業塾  

県は、(公財)かがわ産業支援財団に委託して、県内での創業を目指す方に対し、創業に当たっての実務ポイントを一体的かつ体系的に理解した上で、具体的なビジネスプランの策定まで、より実践的な内容の創業支援塾を実施しています。

  (2)かがわ創業後セミナー  

(公財)かがわ産業支援財団では、県内に事業所を有する創業後間もない方に対し、創業後の共通の課題等を取り上げたセミナーを実施することで、タイムリーな創業後の課題解決等を支援します。

新事業サポートセンター、創業支援センター

新規創業や新分野への進出、経営革新等の課題を総合的にサポートするため、(公財)かがわ産業支援財団に新事業サポートセンター及び創業支援センターを設置し、専門のコーディネータが様々な分野の相談を行うほか、中小企業支援のための各種事業を実施しています。相談内容は秘密厳守ですので、お気軽にご利用下さい。

創業ベンチャー・地域密着型ビジネス支援事業

(公財)かがわ産業支援財団では、新規事業者や創業後間もない企業等が、独創性のある事業やコミュニティビジネスなど地域に密着したビジネスを行おうとする場合に、必要な経費を助成することにより、各事業者がよりスムーズに事業を実施できるよう支援します。

かがわ型新ビジネスモデル奨励事業

(公財)かがわ産業支援財団では、創造的な技術や商品、サービスなどを新規に開発し、新たな顧客や付加価値を創造しようとする、斬新なビジネスプランを募集しコンペを行うとともに、そうしたビジネスプランを樹立し成功した先進的モデルプランを表彰します。

かがわ中小企業応援ファンド事業

(公財)かがわ産業支援財団では、平成19年度に造成した「かがわ中小企業応援ファンド」を活用して、中小企業者や地場産業関係組合等に対し、研究開発から販路開拓、人材育成まで総合的な支援を行っています。

かがわ農商工連携ファンド事業

(公財)かがわ産業支援財団では、平成21年度に造成した「かがわ農商工連携ファンド」を活用して、県内の中小企業者と農林漁業者の連携体に対し、連携体が連携・協力して行なう新商品の開発や販路開拓などの取組みを支援しています。

インキュベート施設入居支援

(公財)かがわ産業支援財団では、新たな企業を図ろうとする創業者やベンチャー企業、新分野への進出や研究開発に取り組んでいる創業間もない企業又は個人に対して、施設(インキュベートルーム等)を提供することで、企業の成長や事業化を支援しています。

産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」

 平成26年1月に施行された産業競争力強化法では、地域における創業を促進するため、民間ノウハウを活用したワンストップ創業支援体制を創業者の身近に整備し、市区町村が民間の創業支援事業者と連携して、創業支援体制を構築する取組みに対して、国も関係省庁が連携して全面的にサポートする、という仕組みが定められました。
 この法律に基づき、これまでに、全国1741市区町村のうち1,000市区町村の創業支援事業計画が認定されており、香川県内で4市が計画の認定を受けています。

<香川県認定市町>

三豊市(第2回)、さぬき市(第5回)、高松市(第6回)、東かがわ市(第7回)