メインページ
設備マーク メインページ 戻る
前
次

階段

階段は高齢者や、障害者等にとって、もっとも事故の起こりやすい場所です。  階段を踏みはずして手足の骨や首の骨を折るなど、重大な事故にならないよう広い踏み幅、低いけあげ、 両側には手すりをつけて十分にサポートするようにしましょう。

設備の基準点の一覧

階段

  1. 手すりの設置をする。両側に設置が望ましい。
  2. 床の表面は滑りにくい仕上げとし、階段の始点・終点・踊り場には注意喚起用床材(点字ブロック)の設置をする。
  3. 視覚障害者のために階段の始点と終点の手すりに点字標示をつける。

参考文献 : 香川県福祉のまちづくり条例 建築物改善の手引・施設整備マニュアル