調査研究・刊行物

歴民近況

【歴民・五色台ナウ】 第4回 「積雪の状況・雪の五色台」

平成26年2月8日(土曜)、当館は積雪のため臨時休館します。
  来館を予定されていた方には大変ご迷惑をおかけします。お詫び申し上げます。
  本日、午前11時現在、五色台の北に位置する当館(瀬戸内海歴史民俗資料館)周辺では、今も雪がしんしんと降っています。
  館周辺の積雪は10㎝近くに達しており、当館への北(海)側からのアクセス道である大崎の鼻からの上り坂はチェーンまたは、雪道対応のタイヤを使用しないと登れない状況です。雪の五色台を訪れようとお考えの方はご注意下さい。
  通常ですと、五色台の南側は、当館のある北側よりも積雪量が多いため、根香寺や白峯寺、高松市鬼無町からの南側3ルートから五色台に上がられる方は、かなりの積雪道への対応が必要になると思われます。雪が止みました明日以降も、雪道にご注意下さい。
                        (主任専門職員 田井静明)

photo1
雪の瀬戸内海歴史民俗資料館
    
photo1
当館駐車場周辺
    
ページの先頭へ