テーマ展示

瀬戸内海歴史民俗資料館テーマ展
「型の造形・デザイン」

 型(かた)とは、同じ品質のものを大量に作るためや予定された修繕のために、職人がもちいた道具のことです。普段、私たちがあまり見ることがない型は、職人の知識と技術がつまった貴重な道具であるとともに、さまざまな形・デザインをしていて、見て楽しいものでもあります。
 今回の展示では、おもに当館に所蔵されている日々のくらしの道具を生み出したさまざまな型を通して、職人のすぐれた技術と造形美を感じていただければと考えています。

                    

 染色用の型紙(当館蔵・部分)

 獅子頭の型(香川県立ミュージアム蔵)

日時 平成28年10月8日(土曜日)~12月11日(日曜日)
月曜日休館(月曜日が祝日の場合は原則として翌日休館)
会場 瀬戸内海歴史民俗資料館 第9・10展示室
主な展示資料 農具の型(当館蔵)
水車の型(香川県立ミュージアム蔵)
菓子の型(当館蔵)
瓦の型(当館蔵)
染物の型(当館蔵)
木造船の型(当館蔵)
漁具の型(当館蔵)
獅子頭・人形の型(香川県立ミュージアム蔵)
うちわの型(当館蔵)
など
資料点数 23件120点
                                                                                     
「型の造形・デザイン」展
資料名 採集地 所蔵 備考
1 型板(犂) 高松市 当館蔵  
2 型板(牛鞍) 三木町 当館蔵
3 型板(馬鍬) 高松市、観音寺市 当館蔵  
4 型板(水車) 高松市 香川県立ミュージアム蔵  
5 菓子木型 高松市、観音寺市 当館蔵  
6 菓子金型 観音寺市 当館蔵  
7 押し寿司の型枠 さぬき市 香川県立ミュージアム蔵  
8 木型(瓦) 三豊市粟島 当館蔵  
9 型(瓦) 三豊市粟島 当館蔵  
10 染物用の型紙 琴平町 当館蔵  
11 飾型 観音寺市 当館蔵 国重要有形民俗文化財
12 舳型 愛媛県西宇和郡、
山口県防府市
当館蔵 国重要有形民俗文化財
13 ハリガタ 兵庫県西脇市 当館蔵 国重要有形民俗文化財
14 チマギ 広島県呉市 当館蔵 国重要有形民俗文化財
15 ツリマゲ 愛媛県松山市 当館蔵 国重要有形民俗文化財
16 オモリツクリの型 丸亀市広島 当館蔵 国重要有形民俗文化財
17 コマイタ 高知県長岡郡 当館蔵 国重要有形民俗文化財
18 クラ 三豊市、丸亀市、
高松市
当館蔵 国重要有形民俗文化財
19 カタ 高松市、三豊市 当館蔵 国重要有形民俗文化財
20 獅子頭の型 三豊市 香川県立ミュージアム蔵  
21 達磨の型 三豊市 香川県立ミュージアム蔵  
22 カタガマ 丸亀市 当館蔵  
23 ギボシヌキ 丸亀市 当館蔵  
            
ページの先頭へ