テーマ展示

瀬戸内海歴史民俗資料館テーマ展
「「讃岐雨乞物語」

  讃岐の雨乞といえば、滝宮の念仏踊や綾子踊などの雨乞踊を思い浮かべる人も多いことでしょう。しかし、江戸時代以来、昭和時代まで盛んに行われた雨乞の方法は多種多様で、寺院や神社での祈祷をはじめ、金毘羅さんへの火もらい、水の枯れない渕への水もらい、山の上の龍王社での大火焚きなど、さまざまに行われました。
 また、芸能も、念仏踊だけでなく盆踊や神楽、獅子舞、歌舞伎なども神仏に奉納され、雨が祈られました。
 本テーマ展では、館蔵の雨乞関係資料や県内の雨乞踊の映像、写真などを中心に展示し、さまざまに行われた讃岐の雨乞の諸相を紹介します。


大川念仏踊に使われた「雄鉦」
(寛永5年銘)
[川東八幡神社蔵・
香川県立ミュージアム保管]

日時 平成25年1月4日(金曜日)~平成25年3月10日(日曜日)
月曜日休館(月曜日が祝日の場合は原則として翌日休館)
建物の改修工事のため、期間中2月4日(月曜日)~2月8日(金曜日)まで臨時休館します。
会場 瀬戸内海歴史民俗資料館 第3展示室
展示資料 大川念仏踊の鉦・水天供資料・雨乞文書など
資料点数 総計25件30点 一部古文書のページ替えがあります
                                                 
「讃岐雨乞物語」展 展示資料リスト
期間 資料名 所蔵 時代
1 期間中一部古文書のページ替があります 弘法大師行状記 四 当館蔵 明治10年
2 金毘羅参詣名所図会 二 当館蔵 弘化4年
3 祈雨祭祝詞 香川県立ミュージアム蔵 近代
4 童洞渕毎雨乞諸事留牒年暦抜書 香川県立文書館蔵 江戸時代
5 旱ニ付角林龍王宮エ雨乞着到記 個人蔵
香川県立ミュージアム保管
明治10年
6 雨乞祭 当館蔵 近世~近代
7 絹本著色水天像 覚城院蔵
香川県立ミュージアム保管
安永7年
8 水天供幡・棹・龍頭 覚城院蔵
香川県立ミュージアム保管
安永4年
9 水天供壇図・龍索・青磁鉢 覚城院蔵
香川県立ミュージアム保管
江戸時代
10 本村雨乞ニ関スル記録綴 個人蔵 当館保管 大正2年
11 雨乞ニ関スル記録 個人蔵 当館保管 昭和14年
12 雨乞ニ関スル記録綴 個人蔵 当館保管 昭和5年
13 祈雨祭諸雑ヒ留 個人蔵 当館保管 明治27年
14 雨乞諸雑費簿 当館蔵 明治20年
15 日誌 当館蔵 大正2年
16 [神楽奉納覚] 当館蔵 江戸時代
17 讃岐国名勝図会 四 当館蔵 嘉永7年
18 雨乞願控 香川県立ミュージアム蔵 嘉永5年
19 滝宮の念仏踊 中踊の笠 当館蔵 昭和時代(戦後)
20 瀧宮踊来由 御達ニ付御届 個人蔵
香川県立ミュージアム保管
明治時代
21 阪本郷中ノ宮雨乞踊役割帳 当館蔵 明治26年
22 北條組瀧宮踊入社 個人蔵
香川県立ミュージアム保管
大正2年
23 雨乞入目帳 香川県立ミュージアム蔵 嘉永元年
24 大川念仏踊「雄鉦」 川東八幡神社蔵
香川県立ミュージアム保管
寛永5年
25 大川念仏踊 鉦 川東八幡神社蔵
香川県立ミュージアム保管
寛永5年
ページの先頭へ