選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

コーナー展示

「塩飽広島甲路の石工用具展」

 今回の展示では、昨年新しく収蔵した石工の工具などを展示します。
 丸亀市広島町甲路は庵治石と並ぶ花崗岩 (青木石) の産地です。明治18年 (1885) に青木浦甲路に石切場を開いたのが、現在の石材業の基礎となったとされていますが、豊臣秀吉の大坂城築城の際にも用いられたと伝えられています。
 石を割るノミやヤ、叩いて打ち込むゲンノー、3m近くあるマタと呼ぶソリやオオデコ(大きいテコ)は大迫力です。


マタ(ソリ)