ワークショップ

「れきみん常設展示、収蔵庫ツアー」  

 1973年(昭和48年)に開館した当館は、瀬戸内海国立公園内の香川県五色台山上に、全国でも数少ない広域資料館として、瀬戸内地方の歴史、民俗、考古に関する資料の収集や展示、調査・研究を行うために整備され、今年で44歳を迎えます。この44年の間に当館 では、3件約6,000点の国重要有形民俗文化財をはじめ、2万 点を超える民俗資料を収集してきました。 また、建築についても、古城を思わせる石積みの特徴的な 外観と自然環境を生かした回廊式の建築が、「日本建築学会作品 賞」をはじめ、多くの賞を受賞し高い評価を得ています。  今回のワークショップでは常設展示・テーマ展の解説と、普段は見ることのできない収蔵 庫等のバックヤードを見学していただきます。  この機会に瀬戸内海歴史民俗資料館の44年の歴史を 感じていただくとともに、瀬戸内文化のすばらしさを再発見して いただきたいと思います。



   常設展示「瀬戸内海の漁撈用具と船」

日時 平成29年11月19日(日)10:00~11:30 (受付9:30~)
会場 瀬戸内海歴史民俗資料館(高松市亀水町1412-2)
定員 30名。小学生以上一般。(先着順、定員になり次第終了)
申込期間 現在受付中~11月18日(土)
参加料 無料
申し込み方法
【往復はがきでのお申し込み】
 電話、ファックス、はがき、「かがわ電子自治体システム」のいずれかで下記へお申し込みください。 ・はがき、ファックスでお申し込みの場合は、①氏名(児童・生徒の場合は学年を記入)、②電話番号、③ワークショップ名を明記してください。
 「かがわ電子自治体システム」を利用したインターネットからの申し込みは、香川県ホームページの「■お役立ち情報 かがわ電子自治体システム」をクリックしてください。
【かがわ電子自治体システムでの(インターネットを利用した)お申し込み】
香川県ホームページの「かがわ電子自治体システム 電子申請・施設利用申込」から入り、「電子申請・届出サービス」をクリックし必要事項(1組3名まで)を入力して、申込み期間内にお申込み下さい。
かがわ電子自治体システム

申込
問合先
〒761-8001 高松市亀水町1412-2 瀬戸内海歴史民俗資料館 ワークショップ係
電話:087-881-4707/FAX:087-881-4784
ページの先頭へ