香川県の祭り・行事・民俗芸能

祭礼・公開日については、調査時点での月日です。前もって当該市町教育委員会や市町観光協会、または保存団体等に必ずお問い合わせ下さい。

生里のももて祭

文化財香川県無形民俗文化財
所在地・伝承地三豊市詫間町生里地区
祭礼・公開日旧暦2月1日に近い日曜日
概要旧暦1月8日の初寄り合いから、同2月1日のももて祭り当日、そして翌日のドウヤブリまで、トウヤ10軒による入念な準備やホンドウ・射手による潮垢離など、厳格な潔斎を今も残している。
生里のももて祭りは「喧嘩ももて」と呼ばれ、見物人であるムラ人から、「ムラの大漁・豊作」を左右する射手の的射やトウヤの差配に野次や怒号が投げかけられ賑やかに行われるが、祭り前夜のホンドウでのマキワラをめぐる行事やコシイタと呼ばれる次の世代に弓射の所作を伝承していく工夫が凝らされた行事は特に興味深い。
撮影日2007年撮影
参考文献「生里のももて祭」香川県教育委員会『香川県の祭り・行事』2008
ページの先頭へ
  • 建物紹介
  • ボランティア
  • 団体利用
  • 周辺施設
  • お問い合わせ