資料館からのご案内

テーマ展「布をめぐる知恵、布に込めた思い」展
がはじまりました。
前期展の会期は7月27日(日曜日)までです。

    

当館所蔵の国重要有形民俗文化財のドンザ(漁民の仕事着)、そして農村歌舞伎衣裳、香川県立ミュージアム所蔵の着物や布団地、風呂敷などの布製品を展示し、布をめぐる知恵や布に込めた思いに迫ります。
また、瀬戸内海の東西に位置する兵庫県淡路市(淡路島)の刺し子ドンザや愛媛県伊方町(佐田岬半島)の裂織りなども展示し、瀬戸内海の布をめぐる優れた技についても紹介します。
そのほか、瀬戸内地方を中心とする祭礼や芸能に見られる布のしつらえや衣裳などの写真もパネル展示し、派手な布や着物で神様や見る人を喜ばせた「風流(ふりゅう)」の心や日本人の美意識の一端を紹介します。

 (写真:ドンザ 国重要有形民俗文化財 当館蔵)

詳しい内容はこちら

香川県の祭り・行事・民俗芸能

香川県に伝わる月ごとに行われる祭り・行事や獅子舞・雨乞踊などの民俗芸能を写真で紹介。

瀬戸内の島・山・里・まち

瀬戸内の島や山・里・まちの風景やくらしのようすを、現在の写真や昭和の写真で紹介。

職人とくらしの民俗技術

失われつつある香川県の職人の技術や瀬戸内の人々のくらしに関わる民俗技術を写真で紹介。

  • 建物紹介(日本建築学会賞などを受賞した当館建築を紹介。)
  • ボランティア(展示解説・資料整理・環境整備などの活動を紹介。)
  • 団体利用
  • 周辺施設
  • お問い合わせ

休館日カレンダー

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

休館日
【開館時間】午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)

  • 香川県立ミュージアム
  • 香川県文化会館
  • メルマガかがわ