資料館からのご案内

【新しいテーマ展の御案内】
 瀬戸内海歴史民俗資料館テーマ展
「人形(にんぎょう)-呪術・信仰から祭り・芸能・玩具まで」展
 がはじまります。

 遺跡から出土した土偶や人形(ひとがた)、郷土玩具や地域の祭り行事、芸能などに見られる多様な人形を展示し、日本人のくらしの中に息づいてきた人形とそれに込められた祈りの姿の一端を紹介します。
 本展では、船の守り神フナダマサンの御神体として祀られた人形(国重要有形民俗文化財)や瀬戸内海地域、特に燧灘周辺で祀られる漁の神様リョースケサンやヨベッサンなど、館蔵の人形資料を一挙公開します。また本県の独特な節供行事八朔に飾られた八朔人形や郷土玩具奉公さん、瀬戸内地域の祭り行事に見られるさまざまな人形についても展示します。
 ぜひ、瀬戸内海歴史民俗資料館にご来館下さい。

(写真:リョースケサン 当館蔵)

詳しい内容はこちら

香川県の祭り・行事・民俗芸能

香川県に伝わる月ごとに行われる祭り・行事や獅子舞・雨乞踊などの民俗芸能を写真で紹介。

瀬戸内の島・山・里・まち

瀬戸内の島や山・里・まちの風景やくらしのようすを、現在の写真や昭和の写真で紹介。

職人とくらしの民俗技術

失われつつある香川県の職人の技術や瀬戸内の人々のくらしに関わる民俗技術を写真で紹介。

  • 建物紹介(日本建築学会賞などを受賞した当館建築を紹介。)
  • ボランティア(展示解説・資料整理・環境整備などの活動を紹介。)
  • 団体利用
  • 周辺施設
  • お問い合わせ

休館日カレンダー

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

休館日
【開館時間】午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)

  • 香川県立ミュージアム
  • 香川県文化会館
  • メルマガかがわ