寄付者からのメッセージ

お名前
斯波 美佐子 様

 私は戦争末期、昭和19年1月〜昭和20年9月頃まで香川県志度町に縁故疎開で滞在しました。
 ・ 志度寺で船舶兵さんと輪になって軍歌を歌った事
 ・ 海で初めて泳ぎ、潮干狩りをして大きな蛤を取った事
 ・ 屋島と八栗山がいつもきれいに見えた事
 ・ サツマイモがおいしかった事
 ・ 高松市が大空襲で焼けて、焼け出された方たちが、何処へ
  行かれるのか、真っ黒な顔をして泣きながら志度町を通って
  行かれた事
 現在でも、子供時代にしばらくのどかに住みました香川県の事
が、走馬灯のように思い出されます。
 香川県の発展をお祈りします。


屋島
戻る