寄付者からのメッセージ

お名前
尾崎 和之  様
 香川には、高校三年まで住んでいました。その後、大学は大阪、就職、結婚後は愛媛と気がつくと、香川で生活していた以上の月日をふるさと以外の地で過ごしたことになります。長期の休暇を利用しての帰省、その時必ず集まる中学時代の仲間、何よりも楽しみな讃岐うどん、私にとって離れているがゆえに、恋しいふるさとでした。
 昨年、ふとしたことで知った「ふるさと納税制度」、少しでも香川の役に立てたらという気持ちで、僅かですが申込みました。
 それから数ヶ月後、転勤辞令が出て、22年ぶりに香川へ帰ってくることに。嬉しいやら戸惑うやら、香川への思いがこんな形で届いたのかなとも思いました。でも帰ってきて思うことは、香川にはゆったりと流れる空気と人情味あふれる人のやさしさがあり、どんなマチより住みやすいということ。これからは郷土香川がますます発展していけるよう、微力ながら県民の一人として頑張っていきたいと思っています。

田園風景
戻る