寄付者からのメッセージ

お名前
大住 彰  様
 毎年、渇水期になると、わが香川県への思いが深まります。
「水」は生命に直接つながる大事な資源。特に病院、介護施設等でのご苦労が多いと思います。
 そこで技術革新の昨今「海水の淡水化」について、コストと効果を考慮しながら、本気で検討したらいかがでしょう。賢い県民性に期待します。
私の少年時代(昭和10年頃)、海に近い親類の家(現在、高松市春日町)で塩分を含んだ井戸水を手作りのろ過装置で飲料水にしていたことを鮮明に思い出します。

瀬戸内海2
戻る