日本酒・香川の酒「さぬきよいまい」誕生。讃岐の情熱、風土に醸されて……。

香川独自の酒米を造ろうと、1990年から香川大学農学部で育種がスタート。約千通りの個体から「オオセト」と「山田錦」のめぐり合わせにより誕生しました。そして、平成18年に真鍋香川県知事により「さぬきよいまい」と命名。

構想から二十年……研究者、篤農家、讃岐蔵人の想いと讃岐の自然、文化、風土に醸され、たすきを渡すようにみなさまのもとへ―愛し、愛され、さぬきの酒をお届けいたします。

香川の酒 さぬきよいまい

「香川の酒 さぬきよいまい」は2007年4月6日一斉発売されました。