マーガレット 
 
瀬戸内海に突き出た荘内半島は、県内でも特に暖かく無霜地帯で、古くからいろいろな草花類が栽培されてきました。
マーガレットは、洋風の花の需要の増加とともに栽培面積が増え、現在では、全国第2位の生産量です。
香川県では、品質の良いマーガレットを生産するため、無病苗の使用や、雨や霜から花を守るためハウス栽培に取り組んでいます。

 マーガレットの出回り時期
早種種 11月〜1月
普通種 12月〜6月

 

主な産地



マーガレットが穫れるまで
水揚げのワンポイント
マーガレットは、茎が硬いため水揚げの悪い場合があります。
このような時は、ぬるま湯の中で水切りをしてください。
水揚げが良ければ最後の蕾まで咲きます。

身近にある物で「素敵に」、「簡単に」花を飾りましょう。 
 

農業生産流通課ページにもどる