スタイルシートが無効なため使用できません→

労働契約法が改正されました

労働契約法の一部を改正する法律が平成24年8月10日に公布されました。 この法律は、有期労働契約の反復更新の下で生じる雇止めに対する不安を解消し、働く人が安心して働き続けることができるようにするため、有期労働契約の適正な利用のためのルールを整備するものです。


主な改正のポイント

  • 有期労働契約の期間の定めのない労働契約への転換
  • 「雇止め法理」の法定化
  • 期間の定めがあることによる不合理な労働条件の禁止
  •   

    詳しい内容は、厚生労働省ホームページをご覧ください。



関連リンク


現在地: トップ