スタイルシートが無効なため使用できません→

平成26年度 ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰

平成26年度「ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰」受賞企業が決定しました!!

  平成27年2月17日、仕事と生活の調和を図ることができる職場環境の実現を目指し、 ワーク・ライフ・バランスの推進に向けて積極的な取組みを行った企業2社が 「ワーク・ライフ・バランス推進企業(知事賞、商工労働部長賞)」に選ばれました。
 

    知事賞


株式会社パワーネット
○代表取締役:谷渕 陽子 ○所在地:丸亀市 ○業種:人材派遣業 ○従業員数:7人

  • 【短時間勤務制度の導入】
  • 子育てのために短時間で勤務したい従業員に短時間勤務制度を導入した。
    (対象者:小学校就学の始期に達するまでの子を養育する従業員)


  • 【年次有給休暇の取得促進】
  • 子育てのための時間を確保するために年次有給休暇の全消化を目標とした。
    業務のスキルマップの作成などにより業務を円滑に進めることができる体制を整えた。
    年次有給休暇の取得率は82.3%となった。


  • 【年次有給休暇の時間単位での取得ができる制度の導入】
  • 1年に5日の範囲で、年次有給休暇を時間単位で取得できる制度を導入した。
    全従業員7名のうち6名が希望して、年次有給休暇を時間単位で取得した。
    この制度を利用して、多くの従業員が子どもの学校行事等に参加した。


  • 【地域に魅力ある職場づくりの推進】
  • 「きらめき未来塾」の開催や「女性が活躍する職場づくりフォーラム」、「パワーネット通信」等を通じて、 ワーク・ライフ・バランスの取組みが地域に広がるように啓発活動を行った。


  • 【子育て女性の再就職斡旋による地域の活性化への貢献】
  • 自社のネットワークを生かして、平成26年3月31日から平成26年12月20日までに32名の子育て中の女性の再就職を斡旋しており、 平成27年12月までに100名の斡旋を目指している。





    商工労働部長賞


株式会社マツオカ
    ○代表取締役:松岡 賢 ○所在地:宇多津町
    ○業種:巡礼用品製造・マーキング加工業 ○従業員数:55人

  • 【育児支援制度及び法律・公的支援制度について周知と浸透の徹底】
    朝のミーティングにて、一般事業主行動計画の周知を行った。  

  • 【年次有給休暇の時間単位での取得ができる制度の導入】
  • 1年に5日の範囲で、年次有給休暇を時間単位で取得できる制度を導入した。


  • 【子どもの出生時に父親が取得できる出生休暇の導入】
  • 子どもの出生時に父親が取得できる出生休暇を導入し、就業規則を改定した。


  • 【仕事の効率化を図るための就業前と就業途中のミーティング】
  • 所定外労働時間の削減のため、1日2回のミーティングを行っている。
    このミーティングで、応援が必要だと判明したラインに適宜人員を配置し、所定労働時間内に業務を完了するよう努めている。




現在地: トップ > イベント情報