スタイルシートが無効なため使用できません→

技能グランプリの県勢入賞者2名が、浜田知事に入賞報告!

技能グランプリの県勢入賞報告会の写真
・写真左から、森脇選手、知事、森本選手

 全国の熟練技能者が技能の日本一を競い合う「第27回技能グランプリ」が、平成25年2月に幕張メッセ(千葉市)を主会場に開催され、全国から28職種に482名が参加しました。本県からは4職種6名の代表選手が出場し、第3位1名、敢闘賞1名の計2名が見事入賞を果たしました。
  入賞者と県選手団役員が、平成25年3月6日(水)に県庁を訪れ、浜田知事に入賞報告を行いました。各選手から受賞の喜びや次回大会への抱負など、それぞれの思いが語られ、知事からは、「さらに上位を目指して頑張って欲しい。」と激励がありました。

◆第27回技能グランプリ入賞選手(2名)◆

成績競技職種選手氏名(敬称略)所属事業所
第3位 石工 森脇 忍 有限会社 森脇石材
敢闘賞 和裁 森本 温美 株式会社 原和裁研究所

※技能グランプリは、特級、1級及び単一等級の技能士の技能の一層の向上を図るとともに、その地位の向上と技能尊重気運の醸成に資することを目的に、隔年開催されている技能競技大会である。




現在地: トップ > イベント情報