スタイルシートが無効なため使用できません→

平成21年度 子育て応援企業顕彰事業

平成21年度子育て応援企業顕彰事業(育児部門)知事賞、商工労働部長賞が決定!!

 平成22年2月12日に次世代育成支援に関する法定基準を上回る一般事業主行動計画を策定した企業のうち、目標達成に向け、優れた取組みが行われた企業を「子育て応援企業(育児部門)知事賞、商工労働部長賞」として表彰しました。
 

● 子育て応援企業顕彰事業(育児部門)知事賞は次の3社です。

    ◆ 三木タクシー株式会社
     □代表取締役:冨田 憲治 □所在地:三木町 □業種:一般乗用旅客自動車運送業 □従業員数:21人

      受賞理由は、
    • 孫が生まれる際の就業時間短縮、始業・就業時間の繰上げ、繰下げや孫が帰省する際の休暇(1日)などの取得を促進するとともに、新たに子ども及び孫の行事(参観日、運動会等)について、勤務時間中にも参加できるように目標を設定し、対策を実施した結果取得実績をあげ、行動計画の目標を予定より早期に達成した。
    • 事業所周辺の保育園等を対象に「子供参観日」を継続して年1回実施し、さらに目標を拡充して新たに社員自身の子供及び孫が職場を見学する「子供及び孫参観日」を創設するなど、行動計画の目標を予定より早期に達成し、また予定を超える実績をあげた。

    ◆ 医療法人圭良会(永生病院)
     □理事長:森 伊津子 □所在地:まんのう町 □業種:医療・福祉 □従業員数:225人

      受賞理由は、
    • 年次有給休暇の取得日数を前年度より10%以上向上させるため、ポスター掲示による取得促進や半日単位で休暇を取得できるようにするなどの対策を実施した結果、行動計画の目標を達成し、また、予定を超える実績をあげた。
    • 育児・介護休業取得者のスムーズな職場復帰を促す講習制度の導入を図るため、職場復帰のための講習プログラム内容を充実させるとともに、これから育児・介護休業する職員も含めた応援ガイドブックを独自に作成するなど、行動計画の目標を予定より早期に達成し、また予定を超える実績をあげた。

    ◆ 医療法人社団五色会(五色台病院)
     □理事長:佐藤 仁 □所在地:坂出市 □業種:医療 □従業員数:311人

      受賞理由は、
    • 年次有給休暇取得促進のためヒアリングの実施や目標を周知するなどの対策を実施した結果、有休取得率が大幅に向上し、行動計画の目標を予定より早期に達成し、また、予定を超える実績をあげた。
    • 育児休業取得を促進するための対策を実施した結果、行動計画期間内に育休取得対象者のうち女性100%、男性1名が育休を取得するなど、行動計画の目標を予定より早期に達成し、また、予定を超える実績をあげた。
    • 就業規則を改定して、小学校就学始期に達するまでの子の養育及び家族介護を行う従業員が書面により請求した場合、時間外労働をさせない制度を導入し、行動計画の目標を予定より早期に達成した。

    ● 子育て応援企業顕彰事業(育児部門)商工労働部長賞は次の1社です。

      ◆ 富士産業株式会社
       □代表取締役:岡田 篤典 □所在地:丸亀市 □業種:医薬部外品の製造など □従業員数:258人

        受賞理由は、
      • 就業規則の再整備を行うために、予定より早期に従業員アンケートを実施した。また両立支援相談窓口を設置し、相談を随時受け付けるようにした。さらに制度の周知用ガイドブックを作成し、制度の周知に努めた。
      • 子どもの出生時に父親が取得できる休暇制度を見直し(1日から3日に拡大)、予定より早期に就業規則の改定を行った。
      • 育児・介護計画書を作成し、上司との面接制度を含むマネジメントルール(育児休業者等が予定される場合)を予定より早期に整備した。

      ※「商工労働部長賞」受賞企業の中から、来年度以降、顕著な実績のある企業からの公募に対して、「知事賞」を授与します。

    子育て行動計画策定企業一覧

    “子育て・介護”応援企業一覧



現在地: トップ > イベント情報