このページの本文へ移動
ホーム > 各種申請・手続 > 交通に関する許可・申請等の手続 > 安全運転管理者に関する届出

安全運転管理者に関する届出

安全運転管理者制度とは

事業所内で一定の要件を備えた安全運転管理の適任者(安全運転管理者)を使用者が選び、公安委員会に届出をします。安全運転管理者は、事業所内の自動車の安全運転に必要な業務を行い、交通事故を防止しようとするものです。

選任を必要とする事業所

自家用自動車を5台以上(乗車定員11人以上の自家用マイクロバスは1台以上)使用している事業所が対象となっています。二輪車は0.5台として計算します。また、20台以上の場合は、20台ごとに副安全運転管理者を選任しなければなりません。

安全運転管理者の資格

安全運転管理者(副管理者を含む)は、年齢、運転管理の経験年数などの一定の条件が必要です。また、悪質な事故や違反をした者はなれません。

仕事の内容

計画的な運転者の教育・訓練や車両管理を行い、無理な運行による過労事故や積載違反の防止など、企業として事故防止に必要な管理業務を行います。

安全運転管理者・副安全運転管理者に対する講習

安全運転管理者・副安全運転管理者は公安委員会の定める法定講習を、年一回、受講しなければなりません。
  ※平成29年度安全運転管理者等講習予定表[PDFファイル:104KB]

届出書類

届出書・運転管理経歴証明書・運転経歴証明書・居住証明書の様式・記載例は、下記からダウンロードできます。

  • 安全運転管理者等に関する届出書(1通)

【添付すべき書類】

  • 本人確認書類(戸籍抄本・住民票の本版若しくは運転免許証の両面をコピーしたもの)
  • 運転管理経歴証明書(運転経歴証明書)
    ※ 安全運転管理者は、運転管理経歴証明書を添付
    ※ 副安全運転管理者は、運転管理経歴証明書・運転経歴証明書のいずれかを添付
  • 運転記録証明書(コピー不可、自動車安全運転センター香川県事務所で発行)
    ※ 証明期間が2年以上、証明日が届出日の直近のものを添付
  • 居住証明書(上記本人確認書類記載の住所と実際の居住地が異なる場合)

1.届出窓口

   自動車の使用の本拠地を管轄する警察署の交通課

2.届出書

3.運転管理経歴証明書

4.運転経歴証明書

5.居住証明書

安全運転管理者証再交付手続

  安全運転管理者証を紛失した場合は、下記の再交付申請書を記載し、自動車の使用の本拠を管轄する警察署の交通課に提してください。


問合せ先

最寄りの警察署の交通課
  又は香川県警察本部交通部交通企画課(087-833-0110)
 

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧になる場合にはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。