このページの本文へ移動
ホーム > 暮らしの安全 > インターネットトラブルと対処法 > ネットショッピングに関する相談

ネットショッピングに関する相談

インターネットショッピングで注文した商品が届かない場合

概要   インターネット上では様々な販売方法で商品が売買されています。
  特に被害の相談が多いのは、
   インターネットショッピングサイト
   インターネットオークション
に関するものです。
  インターネットショッピングサイトでは、悪意のある者が作成した「本物と間違えてしまうようなサイト(偽サイト)」による手口があります。
  いずれの場合でも購入代金を騙し取られてしまう、注文した商品が到着しない等の相談が増えています。
対処方法 偽サイトの特徴としては以下の点があげられます。

  ・商品の価格が安い
    ・会社名や電話番号が記載されていない
    ・商品説明等の日本語がおかしい
    ・決済方式が銀行振り込みの前払いのみ
 (注意)これらに該当するからといって全てが偽サイトとは限りません。
      また、該当しないからといって安全なサイトとは限らないので、注意 してください。

インターネットオークションを利用する場合の注意点

  ・相手先の氏名、住所、連絡先は必ず確認してください
    ・出品者の評価等を調べ、悪い評価の相手とは取引を避けるようにしまし ょう
    ・代金引換やエスクロ・サービスなどの利用を検討しましょう

商品が届かない場合

商品が届かない場合でも、取引先の事故等も考えられますので、電話連絡や内容証明郵便等で相手方に連絡を取ってください。
  それでも連絡が取れない場合や、長期間商品が届かない場合は、メール注文画面、入金手続画面等の資料を持参の上、住所地等を管轄する警察署に相談して ください。

相談窓口と

情報提供先
  相手が事業所であれば、消費生活センターに相談することで対応可能な場合があります。
  また少額訴訟制度等をお考えの方は、法テラス等を活用してください。

購入した商品が偽物のブランドだった場合

対処方法   インターネットショッピングをして届いた商品が偽物のブランド等だった場合は、
    ・メールや電話で連絡をとり、返品、代金の返還、正規品との交換等を催促する
    ・返品に応じない場合は、オークション事業者、消費生活センター、弁護士へ相談する
ようにしてください。
  詐欺等の被害を受けた場合は、住所地等を管轄する警察署に相談してください。