このページの本文へ移動
ホーム > 相談・お問合せ > 犯罪被害に遭われた方へ > 指定被害者支援要員制度

指定被害者支援要員制度

大きな事件の発生直後、被害者本人やご家族は混乱状態にあり、親身な支援が必要とされます。

指定被害者支援要員制度は、支援を必要とする事件が発生したときに、捜査員とは別に、指定された警察職員(指定被害者支援要員)が被害者の方に付き添い、情報提供や心のケアなどの支援活動を行います。

香川県では、平成12年3月から、県下各警察署及び高速道路交通警察隊で実施しています。

支援の対象となる事件

  • 殺人、傷害、強姦などの身体犯
  • ひき逃げ事件、交通死亡事故
  • その他必要と思われる事件

支援の内容

  • 付添い
    • 病院の手配、付添い
    • 自宅への送迎
  • ヒアリング
    • 相談、要望への対応
  • 説明
    • 刑事手続などの説明
  • 再被害防止のための防犯指導
  • 部外カウンセラーの紹介 等