このページの本文へ移動
ホーム > 相談・お問合せ > 犯罪被害に遭われた方へ > 被害者連絡制度

被害者連絡制度

殺人や1ヶ月以上の重傷を負った傷害等の重大な身体犯や強制性交等などの性犯罪、ひき逃げ事件や危険運転致死傷等の重大な交通事件事故の被害者やご家族は、被害によって受ける精神的苦痛が大きく、事件捜査への関心も高いことから、被害者等に対し、刑事手続き及び犯罪被害者のための制度、捜査状況等について、事件を担当する捜査員が連絡を行う制度です。

主な連絡の内容は、

などです。被疑者が少年の場合も、情報提供を行いますが、内容等に若干の違いがあります。

また、被害者連絡制度と併せて、被害者が再被害に遭うことを予防し、その不安感を解消するため、被害者等の要望に基づき、交番等の地域警察官による訪問・連絡活動を実施しています。

関係リンク