このページの本文へ移動
香川県警察採用案内
採用案内ホーム > 警察の仕事 > 交番勤務員のある一日
交番勤務員のある一日

警察学校初任科を卒業すれば、交番勤務となります。ここはすべての警察官が必ず経験する警察官としての原点です。道案内、迷子の保護から、ときには窃盗などの事件にかかわることもあります。勤務は朝8時30分から翌日の8時30分までの24時間体制。その一日に密着してみました。

AM8:30

勤務開始

勤務は朝礼から始まります。朝礼では前日までの事件・事故の報告、指示を受けます。

AM9:30

パトロール

パトカーやバイク、自転車や徒歩で管内をパトロール。不審者などに職務質問を行い、犯罪の予防・検挙に努めます。

AM11:00

地理教示

「○○うどん屋さんに行きたいのですが…」道に迷って困っている方に、親切・丁寧に道案内。

PM0:00

昼食

ほっと一息。だが、休憩中でも事件・事故が発生すれば出動!

PM2:00

巡回連絡

管内の住宅や商店などを訪問して意見要望を聞くと同時に、防犯指導等を行っています。

PM6:00

現場臨場

事件・事故発生時には直ちに現場へ急行し、初動活動を行います。

PM10:00

仮眠

事件・事故の発生状況により仮眠をとれないこともしばしば。

AM7:30

立番

事件・事故を未然に防ぐため、周囲の状況に目を光らせると同時に、住民に安心感を与えています。

AM8:30

勤務終了

事件・事故の発生状況などを次の勤務員に引き継ぎます。

ズバリ教えて! ナゼ警察官を目指したのですか?

地域の為に役立つ仕事がしたいと思い、警察官を志望。犯人を捕まえた時の興奮、被害に遭われた方から感謝された時の気持ちは忘れられません。これからも地域を一番に考え守る警察官として全力で頑張ります。

採用年平成19年
階級巡査長

警察職員採用に関する質問・問い合わせ先

香川県警察本部人事課人事係

〒760-8579 香川県高松市番町四丁目1番10号
電話番号:087-833-0110
▲ページ先頭へ戻る