このページの本文へ移動
香川県警察採用案内
採用案内ホーム > 制度・処遇

制度・処遇

階級と昇任制度

警察官・警察職員に採用されると、そこからは年齢・学歴・性別一切不問の実力社会です。
個々の努力と実力が公正かつ厳正に評価され、試験により昇任への道が開かれます。

警察官の昇任

巡査 巡査長 巡査部長 警部補 警部 警視 警視正
警視正 本部各部の最高責任者として香川県警察全体の管理・運営に当たる。
警視 警察署長は、管内治安維持の責任者として、署員を指揮する他、許可・規制などの権限を持つ。
警部 警察署の課長は、担当分野の責任者として、署長を補佐するとともに課員を指揮する。
警部補 係の責任者として部下を指揮し、自らその中核となって捜査や企画立案などに係わる中級幹部。
巡査部長 第一線の様々な業務のなかで、先頭に立って仕事を達成していくリーダー的存在。
巡査長 実績と経験のある巡査の中から選ばれ、指導的な役割を担う警察官。
巡査 警察官としての出発点、警察組織を支える基盤となる。

警察行政事務の昇任

主事 主任主事 主任 係長 課長補佐 課長等 参事

給与制度

警察官の給与はその職務の困難性・特殊性が考慮され、他の公務員(事務職)より優遇されています。警察行政事務は、香川県職員の行政職の給与が支給されます。大学・高校卒業後に就職した経験のある人は、その経歴が初任給に加算されます。また、扶養手当・通勤手当・住居手当のほか、実績に応じて特殊勤務手当などの各種手当が支給されます。

警察官

 大学卒高校卒
初任給(前職がない場合)210,936円174,114円
1年後(見込み)216,342円179,520円
ボーナス(採用年年額)566,888円467,929円

(平成27年4月現在、なお、地域手当を含む。)

警察行政事務

 大学卒
初任給(前職がない場合)184,416円
1年後(見込み)189,822円
ボーナス(採用年年額)493,956円

(平成27年4月現在、なお、地域手当を含む。)

勤務体系

通常勤務と交替制勤務があり、どちらも1週間の平均勤務時間は38時間45分となっています。

3交替制勤務

通常勤務

  • 主に警察本部や警察署で、午前8時30分から午後5時15分まで勤務します。一般の会社員や公務員とほぼ同じ時間帯です。
  • 完全週休2日制。4週間で8日の休日があります。

交替制勤務

  • 主に交番勤務員、自動車警ら隊員などが交替制で勤務します。
  • 三交替制の場合、1日ごとに当番、非番、休日(または日勤)のローテーションが組まれ、3日に1回の当番(夜間)勤務があります。

休暇制度

休暇制度の写真

休暇は、週休日・祝日のほか、年間20日間の年次休暇(ただし、未使用分は翌年に繰り越しすることが可能で、1年間の上限は40日)や、結婚休暇・慶弔休暇などの特別休暇のほか、夏季休暇などがあり、休暇制度を有効に活用して充実したオフタイムを過ごすことができます。

また、出産・育児に関する休暇制度も充実しており、出産の前後8週間の特別休暇と出産後3年間の育児休業が認められています。

海外勤務・研修制度

研修制度の写真

在外公館における警備などの勤務があるほか、警察業務の国際化に対応するために必要な言語の知識、技能の習得を目的とした「語学研修制度」、現地の風俗、習慣などを体感することにより国際感覚を養うことを目的とした「海外研修制度」など、多様な研修制度があります。

福利厚生

宿舎・寮の写真

職員や家族が健康で幸せな生活を送るために、各種の福利厚生事業を展開しています。事業内容は、職員や家族の出産祝金、傷病見舞金、退職共済年金などの給付をはじめ、住宅資金貸付、各種保険取扱、レクリエーション、定期健康診断などの健康管理、保養施設、レジャー施設等の利用割引制度などがあります。また住宅施設として、警察本部および県下13警察署近辺には、約640戸の独身寮・家族宿舎が完備され、希望者は入居することができます。(ワンルームマンション型独身寮もあります。)

警察職員採用に関する質問・問い合わせ先

香川県警察本部人事課人事係

〒760-8579 香川県高松市番町四丁目1番10号
電話番号:087-833-0110
▲ページ先頭へ戻る