このページの本文へ移動
香川県警察採用案内
採用案内ホーム > 警察学校

警察学校

香川県警察官を拝命する、その日からあなたは警察官。キャリアのスタートはここ、警察学校から始まります。警察学校では同期生と一緒に全寮制の集団生活を送りながら、警察官に必要な知識や法律、警察実務、術科、教養を学んでいきます。訓練を終えて卒業証書を手にするころ、あなたは警察官としての知識や技能のみならず、警察官としての心構えや使命を身に付けているはずです。

学習期間

  初任科 職場実習 初任補修科 実戦実習
短期課程(大学卒業程度) 6ヵ月 3ヵ月 2ヵ月 4ヵ月
長期課程(高校卒業程度) 10ヵ月 3ヵ月 3ヵ月 5ヵ月

カリキュラム

科目 内容 教養目的
一般教養 倫理教養・社会教養・OA・国語・英会話・手話 警察官として身につけておくべき教養・知識の修得
法学 憲法・行政法・刑法・刑事訴訟法・民法 適正な職務を執行するための基本的な法学知識の修得
警察実務 警務・生活安全・地域・刑事・交通・警備 第一線で必要な実務的な知識・技術の修得
術科 体育・柔道・剣道・逮捕術・救急法・拳銃操法 警察官として必要な体力・気力の練成及び技術の修得

所在地

高松市郷東町587-1
さぬき浜街道を高松駅から西へ車で15分、郷東大橋をこえると右側に見えてきます。

警察学校の施設紹介はこちら
警察学校学生寮「紫雲寮」の詳細はこちら


大きな地図で見る

年間スケジュール

警察学校に入校する1年間を、充実して生活するために、さまざまな行事があります。入学式に始まり、体力や技術の鍛錬の結果を試すマラソン大会や柔剣道大会などがあります。

年間スケジュールの詳細はこちら

警察学校の一日

警察学校でのある一日を紹介します。

警察学校の一日の詳細はこちら

メッセージ

先輩初任科生からのメッセージ

先輩初任科生

同じ女性として被害者に寄り添うことのできる仕事に就きたいと思い、警察官を志望しました。警察学校は、同期生との共同生活や日々の訓練を通じて、警察官としてはもちろん、人としても成長することができる場所です。

採用年平成26年
階級巡査
役職名初任科生

助教からのメッセージ

助教

大切な家族、恩師、友達、私には守りたい人がたくさんいます。警察官は、大切な人を守ることができる正義のヒーローです。強い気持ちがあれば厳しい訓練もきっと乗り越えられるはずです。今、このページを見ているあなた!誰かを守るために働いてみませんか?

採用年平成21年
階級巡査長
役職名助教

教官からのメッセージ

教官

香川県警察を好きになり、仕事を好きになったことにより、今日の私があります。心の持ちかた次第で、人生は決まります。向上心を持ち、共に学び、県民のために活動する警察官になりましょう。皆さんが本校の門をくぐるのを楽しみにしています。

採用年平成元年
階級警部補
役職名教官

警察学校Q&A

入学前に教官に警察学校について聞いてみよう!

Q.入校にあたっての心構えは?
A.警察官として、県民の安全・安心を守るという自覚を持ち、熱い正義感とやる気を胸に入校してください。
Q.なぜ全寮制なのですか?
A.警察官としての知識、技能をしっかり学ぶのはもちろんのこと、規律の重要性や協調性を集団生活を通じて体得することが必要です。初めのうちは慣れるまで苦労することもあるかもしれませんが、教官の指導の下、同期の仲間たちとともに寝食を共にすることで、警察官として組織で行動することの重要性を身に付けることができます。
Q.携帯電話は使えますか?
A.個人の携帯電話については、学校生活中は預けなければなりません。もちろん必要な時は、教官に申し出れば使用は可能であり、休日はいったん返却されます。
Q.外出・外泊はできますか?
A.休日は外出・外泊が許されています。ただし、門限などはしっかりと設けられているので厳守が必要です。また、入校後約1ヶ月間は外出・外泊を制限されています。
Q.卒業後の進路について教えてください。
A.初任科終了後、制服警察官として地域課(主に交番勤務)において経験を積んでいきます。その後、実戦実習期間を経て、希望する部門を目指していくことになります。

警察職員採用に関する質問・問い合わせ先

香川県警察本部人事課人事係

〒760-8579 香川県高松市番町四丁目1番10号
電話番号:087-833-0110/内線(2623・2624)
▲ページ先頭へ戻る