このページの本文へ移動
香川県警察採用案内
採用案内ホーム > 警察学校 > 警察学校の一日

警察学校の一日

警察学校でのある一日の生活を紹介します。

6:20

起床

6:25

国旗掲揚・日朝点呼・体操・清掃

一日の生活の始まり。点呼をとり、その日の学生の状況を確認し、当直責任者に報告します。 警察体操やランニングなどで軽く汗を流した後、教室、寮等の自分達の生活の場を清掃し、清々しい気分で一日のスタートを切ります。

日朝点呼清掃体操
7:30

朝食

8:00

ゆとりの時間

8:30

朝礼

9:00

第1時限授業 警察実務

この授業では各部門(警務警察、地域警察、生活安全警察、刑事警察、交通警察、警備警察)の職務内容等を学び、警察官として必要とされる知識や技能を身に付けます。

警察実務1警察実務2
10:30

第2時限授業 術科訓練

警察官として犯人検挙、護身のために柔剣道、逮捕術を学びます。柔剣道は柔道、剣道のどちらか一方を選択します。初心者であっても、こうした訓練により卒業までには、段位を取得するまでに上達します。

柔道剣道柔道
11:50

昼食・休憩

昼食休憩
13:00

第3時限授業 拳銃訓練

拳銃の取扱いは警察官に認められた特権。それゆえに、その取扱いには慎重を期さなければなりません。その構造や取扱い等について入念な講義を受けた上で、実技に入ります。実射では、緊張で手が震えながらその職務の重みを噛みしめ訓練に励んでいます。

拳銃訓練
14:30

第4時限授業 点検・教練

警察官として職務遂行する上での基本動作が点検、警察組織が部隊活動する上での基本動作が教練です。日々の訓練によりこの基本動作を体に染み込ませることにより警察官としての職責の自覚を促し、適正かつ的確な職務遂行に繋がっていくのです。

点検・教練1点検・教練2
16:00

特別活動(茶道、英会話等)

警察学校では、警察官として最低限必要とされる知識や体力を身に付けるだけではありません。特別活動として英会話、手話、茶道、生花などバラエティに富んだ内容のカリキュラムが組まれ警察官としてだけでなく、社会人としての人間形成を目指しています。

生け花1生け花2英会話
17:15

夕食・自主トレーニング・自習・入浴・自由時間

授業を終えた後、学生は、勉学や体力づくり等の自己啓発に励んだり、仲間達と親睦を深めています。

自習トレーニング自由時間
22:10

日夕点呼

22:15

ゆとりの時間

23:00

消灯

警察職員採用に関する質問・問い合わせ先

香川県警察本部人事課人事係

〒760-8579 香川県高松市番町四丁目1番10号
電話番号:087-833-0110
▲ページ先頭へ戻る