このページの本文へ移動
ホーム > 警察署だより > 小豆警察署

小豆警察署

所在地 小豆郡小豆島町苗羽甲1351番地1 小豆警察署の写真
電話番号 (0879)82-0110
交通アクセス 草壁港から徒歩約30分、車で約8分
土庄港から車で約30分
管轄区域 小豆郡

大きな地図で見る
交番・駐在所等
大部駐在所 大鐸駐在所 北浦駐在所
土庄交番 四海駐在所 豊島駐在所
池田駐在所 三都駐在所 福田駐在所
橘駐在所 坂手駐在所 安田駐在所
草壁駐在所

お知らせ

「死亡ひき逃げ事件」情報提供を求める広報活動を実施

平成30年12月25日(火)、小豆島中央高校の学生ボランティアと共に、平成21年12月25日に発生した死亡ひき逃げ事件の広報活動及び反射材の配布活動を行いました。
  この事件の犯人はまだ検挙に至っていません。どんな些細なことでも結構ですので、本件に関する情報があれば、小豆警察署までご連絡ください。

「死亡ひき逃げ事件」情報提供を求める広報活動
「死亡ひき逃げ事件」情報提供を求める広報活動

小豆警察署協議会委員の警察活動(県警ヘリコプター)の視察

平成30年9月28日(金)、警察署協議会委員3人が県警航空隊のヘリコプターに搭乗し、上空からの管内視察を行いました。
  委員から「上空から見ると管内の状況が一目瞭然で、ヘリコプターが警察活動に大いに役立つことを実感した。」、「県警がヘリコプターを保有していることは頼もしい。」との評価をいただきました。

警察活動の視察 警察活動の視察
警察活動の視察 警察活動の視察

中学生優秀交通安全標語表彰式及び標語パネルお披露目キャンペーンを実施

土庄中学校、小豆島中学校の生徒が考案した交通安全標語の中から、最優秀作品2点をパネル化し、土庄町に掲示しました。また、最優秀を含む計10点を表彰するとともに、キャンペーンを実施しました。

あ標語パネルお披露目キャンペーン 標語パネルお披露目キャンペーン
標語パネルお披露目キャンペーン 標語パネルお披露目キャンペーン

あおり運転、していませんか?

平成30年6月7日(木)、小豆島中央高校の皆さんと、「あおり運転」等の悪質・危険な運転に対する広報啓発活動を実施しました。「あおり運転」は、重大事故につながる危険な行為です。絶対にしないでください。のんびり、ゆっくり、今日も一日安全に、思いやりのある運転に努めましょう。

あおり運転、していませんか? あおり運転、していませんか?

小豆島中央高校が交通安全啓発壁画を制作

平成30年4月13日(金)、土庄町に小豆島中央高校制作の交通安全啓発壁画を設置しました。日本画をイメージした全長12mの大作で、オリーブや海峡が描かれており、見る方の心を落ち着かせます。これから観光シーズンを迎えますが、歩行者も運転者も、のんびりと慌てず行動し、風光明媚な小豆島を楽しんでください。

小豆島中央高校が交通安全啓発壁画を制作

LINEスタンプで被害者支援&交通安全

小豆署では、内海交通安全協会・かがわ被害者支援センターと連携して、交通安全に関するLINEスタンプを制作しました。売上金の一部は、かがわ被害者支援センターの活動資金として、犯罪被害者のために使用されます。

LINEスタンプで被害者支援&交通安全
PDFファイル[530KB]
詳細はこちら(かがわ被害者支援センターのページに移動します)

死亡ひき逃げ事件

情報提供にご協力下さい!


  平成21年の年末、土庄町内で「死亡ひき逃げ事件」が発生しました。
  この事件(交通事故)を目撃した方、犯人に心当たりのある方、その他関連する情報をご存じの方は、さ細な情報でも結構ですので、小豆警察署交通課までご連絡下さいますようお願いします。

発生日時 平成21年12月25日(金)
午後7時11分ころ
発生場所 小豆郡土庄町淵崎
土庄中央病院前の県道上
容疑車両 白色、軽四トラック
ダイハツ・ハイゼット
ひき逃げ情報のサンプルの写真
ひき逃げ情報のサンプルの写真

事故の状況

 被害者は、道路を横断中、南方(永代橋方面)から北方(赤穂屋交差点)に向けて走ってきた軽四トラック(白色)に衝突され、亡くなりました。
 軽四トラックの運転者は、被害者を救助することなく、現場先(北側)交差点を左折して、オリーブタウン方面に逃走しました。

連絡先
小豆警察署 交通課 0879-82-0110
(内線 412・413)


小豆警察署長 谷田 和久

平成30年度 第3回小豆警察署協議会の開催について

平成30年12月26日(水)、当署において、平成30年度第3回小豆警察署協議会が開催され、署長から「管内における最近の治安情勢等」、「豊島駐在所の新築移転」等についての説明を行いました。
  各委員からは、「危険運転者への対応」、「特殊詐欺」等についての質疑・提言があり、今後の業務運営に反映することとしました。また、各委員に白内障体験ゴーグルを着用・歩行してもらったほか、高齢運転者目線のKYT動画を上映、効果等に関する説明を行いました。

警察署協議会 警察署協議会