このページの本文へ移動
ホーム > 警察署だより > 高松南警察署

高松南警察署

所在地 高松市多肥上町1251番地8 高松南警察署の写真
電話番号 (087)868-0110
交通アクセス 琴電太田駅から徒歩約15分
車で高松自動車道高松中央ICから約10分
管轄区域 高松市のうち、一宮町、今里町、今里町一丁目、今里町二丁目、円座町、太田上町、太田下町、岡本町、香川町浅野、香川町大野、香川町川内原、香川町川東上、香川町川東下、香川町寺井、香川町東谷、香川町安原下第1号、香川町安原下第3号、鹿角町、紙町、上天神町、上之町一丁目、上之町二丁目、上之町三丁目、上林町、川部町、楠上町一丁目、楠上町二丁目、香南町池内、香南町岡、香南町西庄、香南町由佐、香南町横井、香南町吉光、桜町一丁目、桜町二丁目、三条町、三名町、塩江町上西乙、塩江町上西甲、塩江町安原上、塩江町安原上東、塩江町安原下、塩江町安原下第1号、塩江町安原下第2号、塩江町安原下第3号、出作町、多肥上町、多肥下町、田村町、檀紙町、勅使町、寺井町、中間町、成合町、西春日町、西ハゼ町、西山崎町、花ノ宮町一丁目、花ノ宮町二丁目、花ノ宮町三丁目、林町、東ハゼ町、伏石町、仏生山町、松並町、松縄町、三谷町、御厩町、室町、室新町、栗林町一丁目、栗林町二丁目、栗林町三丁目及び六条町

大きな地図で見る
交番・駐在所等
レインボー交番 三谷駐在所 今里交番
仏生山交番 栗林交番 鶴尾交番
一宮交番 川岡駐在所 檀紙駐在所
塩江駐在所 安原駐在所 香川交番
香南駐在所 高松空港警備派出所

お知らせ

特殊詐欺被害防止功労者に対する感謝状の贈呈について

7月14日(木)、当署署長室にて、特殊詐欺被害防止功労者に対して、感謝状を贈呈しました。
  功労者の方は、管内の銀行出張所において、来店した高齢女性が携帯電話とメモを所持していたことに詐欺被害のおそれを認め、即座に声掛けを行ったところ、同女が還付金等詐欺の被害者であることが判明し、被害を未然に防止したものです。
  感謝状を受けられた方は、次の方々です。
   百十四銀行本店営業部ゆめタウン高松出張所
    所長 黒川氏
    銀行員 糸瀬氏

感謝状贈呈

架空請求詐欺被害防止功労者に対する感謝状の贈呈について

7月8日(金)、当署署長室にて、詐欺被害を未然に防止した功労者に感謝状を贈呈しました。
  功労者の方は、自身がオーナーを務める管内のコンビニエンスストアにおいて、男性客が高額のプリペイドカードを何枚も購入することを不審に感じ、同男性に対し声を掛けたところ、アダルトサイトの登録料名目の架空請求詐欺の被害者と認めたため、警察に通報して被害を未然に防止したものです。
  感謝状を受けられた方は、次の方です。
   セブンイレブン高松三谷町店
    オーナー 佐野氏

感謝状贈呈

管内の自動車学校に対し、啓発チラシ等の交付式を行いました。

県下における交通死亡事故の原因として、ドライバーの前方不注視や安全不確認が主なものとなっている現状から、県警では、ドライバーの方には「前をよく視る」、歩行者の方には「自分の姿を見せる」、として「視る・見せる」運動を展開しています。
  そこで、6月20日(月)に当署では、管内の3つの自動車学校(高松自動車学校、香川自動車学校、ハッピードライビングスクール)に対して、生徒宛に作成した署長名の文書や啓発チラシを交付すると共に、高松自動車学校長が「前をよく視て運転するドライバーの育成に努める」等との宣誓を行いました。
  当署管内では、過去5年間(平成23~27年)で発生した交通死亡事故のうち、見ていない(前方不注視、安全不確認)ことによる交通死亡事故の割合が63.2%となっています。
  県民の皆さん、「前をよく視る」、「自分の姿を見せる」で、交通死亡事故を防止しましょう。

啓発チラシ等の交付式 啓発チラシ等の交付式
啓発チラシ等の交付 高松自動車学校長による宣誓

還付金詐欺被害防止功労者に対する感謝状の贈呈について

6月9日(木)、当署署長室において、詐欺被害を未然に防止した功労者に感謝状を贈呈しました。
  功労者の方は、管内のATMコーナーにおいて、携帯電話を使用しながらATMを操作していた女性の様子を不審に感じ、同女に対し声を掛けたところ詐欺と認められたため、電話を代わるなどして被害を未然に防止したものです。
  感謝状を受けられた方は、次の方です。
   高松市仏生山町
    鮮魚店経営 中條氏

感謝状贈呈

還付金詐欺被害防止功労者に対する感謝状の贈呈について

6月2日(木)、当署署長室において、管内の郵便局内で、犯人の要求に従い、ATMを操作していた女性に声掛けし、詐欺被害を未然に防止した功労者に感謝状を贈呈しました。
  感謝状を受けられた方は、次の方々です。
   日本郵便株式会社ゆめタウン高松内郵便局
    局長 小倉 裕三氏
   高松市香川町
        須田 貴皓氏

感謝状贈呈

部外功労者に対する感謝状の贈呈について

2月12日(金)、当署署長室において、警察活動に協力いただいている方々に感謝状を贈呈しました。
  感謝状を受けられた方は、次の7人の方々です。
   留置管理業務功労      北地 美和子氏
   青少年健全育成業務功労 福家 孝夫氏
   地域安全業務功労      松本 健繁氏
                     白川 美清氏
                     川田 利三郎氏
   交通安全業務功労      山本 幸子氏
                     伊藤 幸枝氏

感謝状贈呈

塩江駐在所開所式

塩江駐在所が旧駐在所跡地に建て替えとなり、1月15日(金)に開所式を行いました。同駐在所は昭和58年に建築され、老朽化の上、国道側のブロック塀があることで見通しが悪かったため、ブロック塀を撤去、来客用駐車スペースを確保し、更にコミュニティルームを整備しました。
  高松市塩江こども園の園児たちも参加し、歌で開所を祝い、県警音楽隊による演奏も披露されました。

写真 写真
新駐在所の全景 署長挨拶
写真
駐在所員による決意表明

詐欺に注意!

その電子マネーの購入、無料通話アプリ「LINE」で頼まれたものではありませんか? 現在、電子マネーを騙し取るために、他人のLINEアカウントを乗っ取り、その人に成りすまして、LINE上でつながりのある人に「電子マネーのプリペイドカード(WebMoney、iTunesカードなど)を買って欲しい。お金は後で払う。」等と依頼して電子マネーが騙し取られるケースが急増しています。

LINEアカウントを乗っ取られる原因として、
 ・ スマートフォン以外のパソコン等からLINEが利用できる設定になっている。
 ・ メールアドレスを登録している。
 ・ 上記メールアドレスに設定したパスワードを使い回ししている。
ことが考えられます。

被害に遭わないためにも、
 ・ 頼んできた人に直接電話で確認する。
 ・ LINEの設定を見直す。
 ・ パスワードの使い回しを避け、定期的にパスワードを変更する。
などの対策をお願いします。
                                         

                                        

被害相談窓口をご利用下さい

被害相談窓口をご存知ですか?
  犯罪による被害のご相談を受け付けています。
  困っていること、不安なこと、手助けの必要など、あなたの心の扉をひらいて何でもお気軽にご相談下さい。

《警察の被害相談窓口》
■ 相談総合窓口
  広聴・被害者支援課
  TEL.087-833-0110(代)
  #9110(プッシュ回線)またはTEL.087-831-0110
■ ハートフルライン(性犯罪被害相談電話)
  TEL.087-831-9110(FAX兼用)
■ 少年相談電話
  TEL.087-837-4970
  TEL.0877-33-3015
■ 暴力団追放相談電話
  TEL.087-831-8930

《警察以外の主な民間相談電話》
■ (公社)かがわ被害者支援センター
  TEL.087-897-7799
■ (公財) 香川県暴力追放運動推進センター
  TEL.087-837-8889

※秘密は厳守しますので、安心して被害相談窓口をご利用下さい。

相談窓口

 
警察では、犯罪被害の未然防止など生活の安全を守るための
相談に応じています。
 相談がある方は、お近くの警察署、交番等へお越し下さい。
 緊急の事件・事故以外の相談は、
「#9110」警察相談専用電話
高松南警察署087-868-0110

でも受付けています。

高松南警察署長   三浦 正章  

警察署協議会の開催状況

6月8日(水)、協議会委員(9人)が出席し、平成28年度第1回高松南警察署協議会を開催しました。
  協議会では、署長、担当幹部(地域官、交通官、刑事官)が管内治安情勢と今後の取組みについて説明を行った後、各協議会委員からの意見や要望を聴取しました。
  委員からは、
  ○ 暴力団抗争事件について
  ○ 被災地に応援派遣された職員への各種フォローについて
  ○ 児童・生徒に対する自転車の交通安全教育について
  ○ 無謀運転に対する交通指導取締りについて
  ○ 交通街頭監視の強化について
等、活発な意見や要望が出されました。

協議会の状況