このページの本文へ移動
ホーム > 警察署だより > 丸亀警察署

丸亀警察署

所在地 丸亀市新田町1番地7  丸亀警察署の写真
電話番号 (0877)22-0110
交通アクセス JR丸亀駅から徒歩約40分
車で高松自動車道善通寺ICから約9分、坂出ICから約13分
管轄区域 丸亀市、善通寺市
仲多度郡のうち、多度津町

大きな地図で見る
交番・駐在所等
富熊駐在所 栗熊駐在所 飯山交番 岡田駐在所
飯野駐在所 川西駐在所 垂水駐在所 郡家交番
土器交番 田村交番 丸亀中央交番 本島駐在所
広島駐在所 与北駐在所 善通寺交番 龍川駐在所
吉原駐在所 豊原駐在所 多度津交番 四箇駐在所
白方駐在所

お知らせ

ひつじヶ丘保育園児が花束贈呈

6月14日(火)、ひつじヶ丘保育園の園児26人が来署し、感謝の気持ちが込められた花束とメッセージカードを署長・副署長に贈り、全員で歌を披露してくれました。
  園児たちは署長からの「道路に飛び出さないなど交通事故防止に気をつけてください。」との言葉に「はい。」と大きな声で返事をしました。

花束贈呈 メッセージカード
花束贈呈 メッセージカード

行方不明者を探しています

行方不明者

  
  【名前】
    藤原 一男(ふじわら かずお)
  【年齢】
    当時81歳(行方不明年月日:平成28年4月14日)
  【特徴】
    身長155~160cm位、中肉
  【当時の服装】
    黒っぽい野良着
    黒色長靴
  【行方不明の状況】
    平成28年4月14日午前11時ころ、丸亀市手島町の自宅から出た後に行方不明になりました。
    藤原さんは、高齢のため足腰が少し弱っているようですが、認知症はありません。


  このページをご覧になってお心当たりのある方は、下記まで情報をお寄せください。

連絡先

香川県警察本部生活安全部人身安全対策課 087-833-0110
   ※休日・夜間は、香川県警察本部総合当直
  香川県丸亀警察署生活安全課 0877-22-0110
   ※休日・夜間は、香川県丸亀警察署当直

丸亀聖母幼稚園年長児が署長・副署長に花束贈呈

5月20日(金)、丸亀聖母幼稚園の年長児の皆さんが来署し、「おまわりさん、いつも守ってくれてありがとうございます!」と、感謝の気持ちがいっぱい詰まった花束を贈ってくれました。
  園児たちは、署長・副署長とともに、大きな声で交通安全を誓いました。

花束贈呈

「人も車も視る、見せる運動」講習会を開催

5月10日(火)、当署において、損害保険代理店のアドバイザーを対象に「人も車も視る、見せる運動」講習会を開催しました。
  講習会では、損害保険会社と警察が協働した新たな取組で、運動の趣旨が共通する「気をつけて運動inさぬき」が、当署管内を皮切りに本格展開されることに伴い、事故防止アドバイスのポイントなどを説明しました。

講習会開催

防犯協会総会を開催し功労団体に感謝状を贈呈

4月26日(火)、当署において、丸亀・善通寺・多度津地区防犯協会(会長 梶丸亀市長)の総会を開催し、平成27年度の防犯活動に功労のあった4団体に感謝状を贈呈しました。
  受賞団体
   〇防犯パトロール活動功労
      垂水防犯パトロール隊(丸亀地区)
      竜川地区安全・安心パトロール隊(善通寺地区)
   〇地域安全活動功労
      善通寺市中央婦人会(善通寺地区)
      多度津交番地域安全推進委員協議会(多度津地区)

感謝状贈呈

交通死亡事故発生に伴う緊急街頭キャンペーンを実施

4月15日(金)、多度津町JA多度津支店前において、交通安全を守る会等と連携して、緊急街頭キャンペーンを実施しました。
  キャンペーンでは、4月12日(火)に多度津町内で交通死亡事故が発生し、2年余り続いた「交通死亡事故ゼロ」の記録が途絶えたことから、町民総ぐるみでのゼロ記録への再挑戦を呼びかけました。

キャンペーン実施

丸亀中央交番開所式の開催

3月30日(水)、丸亀・善通寺署の再編整備に伴い、拡張整備を進めてた丸亀中央交番が完成し、丸亀市長をはじめ地元ボランティア団体の方々などを招き開所式を開催しました。
  新しくなった交番では、丸亀市中心部の安全安心を守るため、勤務員やパトカーを増強するとともに、施設面においても、地域ボランティア等との打合わせに利用できる小会議室や外来者用駐車場5台分、身障者用トイレを整備するなどの機能強化を図りました。

開所式の様子 開所式の様子
梶丸亀市長による来賓祝辞 新しく整備された丸亀中央交番

特殊詐欺被害防止功労者に感謝状を贈呈

3月14日(月)、当署において、特殊詐欺被害の未然防止に功労のあった香川銀行郡家支店と生活協同組合コープ飯山に対して、丸亀・善通寺・多度津地区防犯協会会長(梶丸亀市長)と署長連名の感謝状を贈呈しました。
  香川銀行郡家支店は、2月16日(火)、高齢女性から「県から医療費の還付金手続きを求められている。」との相談を受けた女性行員が、犯人の電話に対応し、機転を利かせたやり取りで被害の未然防止に貢献されました。
  コープ飯山は、2月22日(月)、還付金手続きのためにATMの場所を尋ねてきた高齢女性に店長らが声を掛け、特殊詐欺であることを見破り、携帯電話の電源を切るなどして被害の未然防止に貢献されました。

感謝状を贈呈

丸亀警察署庁名標示板の設置

2月18日(木)、丸亀警察署の庁舎屋上の北側と南側の2か所に庁名標示板が設置されました。
  夜間は、「丸亀警察署」の文字盤がライトアップされ、初めて来庁される方も丸亀警察署の庁舎を容易に確認できるようになりました。

標示板点灯の様子
クリックすると拡大

「第70回記念香川丸亀国際ハーフマラソン大会」に伴う警備諸対策の実施について

2月7日(日)、Pikaraスタジアム~香川県立丸亀競技場付属ハーフマラソンコース(21.0975km)における「第70回記念香川丸亀国際ハーフマラソン大会」の開催に伴い、関係団体・ボランティア関係者等と連携を図り、警備諸対策を実施しました。

ハーフマラソンのぼり 丸亀警察署前交差点
丸亀警察署前交差点
ランニングポリス1 ランニングポリス2
マラソン警備初のランニングポリス

部外功労者10人に感謝状を贈呈

1月15日(金)、当署において部外功労者感謝状贈呈式を開催し、平成27年中における交通事故防止や少年の健全な育成など、安全で安心なまちづくりに功労のあった10人に署長感謝状を贈りました。
  感謝状を贈呈したのは次の方々です。(順不同、敬称略)
【少年健全育成活動功労】  水澤 芳美(丸亀市)
                   重成 浩一(丸亀市)
                   山本 賢司(善通寺市)
                   東原 美智子(多度津町)
                   高島 哲雄(多度津町)
【地域安全活動功労】     木下 正明(丸亀市)
                   安井 茂樹(善通寺市)
【交通安全活動功労】     竹内 寛(善通寺市)
                   藪内 一光(多度津町)
                   松浦 宏誠(丸亀市)

感謝状贈呈式の模様 感謝状贈呈式記念写真

白バイのラッピングを施したバスによる交通事故防止広報活動の実施

平成27年5月8日(金)、丸亀警察署において、四国地区初となる白バイのラッピングを施したコミュニティバス1台を運行し、春の全国交通安全運動に合わせ、出発式が執り行われました。
  運行の期間は、平成27年5月9日(土)~平成28年3月31日(木)までの約11か月間です。丸亀市内(一部、宇多津町を含む。)を琴参バス株式会社のコミュニティバス1台が運行しています。
  コミュニティバスの後面に、白バイの後姿をラッピングすることにより、後続車両運転者に対して注意喚起を促し、速度抑制等の交通事故抑止意識の高揚を図ることを目的としています。

出発式を前に取材を受ける竹田巡査長 出発式の様子
出発式を前に、取材を受ける竹田巡査長 出発式の状況
ラッピングバスとモデルの竹田巡査長 出発申告の様子
ラッピングバスとモデルの竹田巡査長 出発申告の状況
丸亀警察署長  松村 俊典   

警察署協議会の開催状況

1月28日(木)、平成27年度第4回丸亀警察署協議会が開催されました。
  署長から、丸亀警察署の業務推進状況等について説明がなされました。
  また、各委員から、管内における犯罪の発生・検挙の状況や交通死亡事故抑止対策の取組状況等について意見・要望が数多く出され、活発な協議がなされました。

警察署協議会の様子