このページの本文へ移動
ホーム > 警察署だより > 東かがわ警察署

東かがわ警察署

所在地 東かがわ市三本松1723番地2 東かがわ警察署の写真
電話番号 (0879)25-0110
交通アクセス JR三本松駅から徒歩約10分
車で高松自動車道白鳥大内ICから約5分
管轄区域 東かがわ市

大きな地図で見る
交番・駐在所等
相生駐在所 引田交番 引田検問所
小海駐在所 本町駐在所 福栄駐在所
西村駐在所 町田駐在所

お知らせ

平成28年度東かがわ警察署管内被害者支援連絡協議会総会の開催

8月9日(火)、三本松コミュニティセンターにおいて、被害者支援連絡協議会総会を開催しました。同総会で活動状況報告、警察本部犯罪被害者支援室係長による被害者支援の取組についての説明等を行いました。
  その後、犯罪被害者遺族 加藤裕司氏による講演「ある被害者家族の回顧録(あれから5年)」を協議会会員・市民等103人が聴講しました。

被害者支援連絡協議会総会開催状況
ふるさと企業PR事業 ふるさと企業PR事業

ふるさと企業PR事業in中学校における広報活動について

6月29日(水)、30日(木)東かがわ市交流プラザ多目的ホールにおいて東かがわ市商工観光課主催「ふるさと企業PR事業in中学校」に参加しました。
  就職直前の学生等へのPRではなくその前段階である市内の中学生へのPRを行うことで将来の人材を確保するために開催されました。2日間で35人の中学生が香川県警のブースに訪れ、警察官の職務内容、装備品の説明、鑑識資料採取の体験等を実施しました。 

ふるさと企業PR事業 ふるさと企業PR事業

「第3回東かがわ市のど自慢大会」への出場について

6月12日(日)、当署員は、地元に根ざした警察活動と交通事故抑止活動の一環として、「第3回東かがわ市のど自慢大会」に出場しました。
  観客約400人(満席)を前に、持ち歌を熱唱するだけにとどまらず、各自が工夫を凝らし、笑いをとりながら反射材着用をアピールしました。
  その結果、大会終了後に施設内において反射材(タスキ及びシューシャイン)の配布・貼付キャンペーンを実施したところ、希望者が殺到しました。

のど自慢大会
開会式
のど自慢大会 のど自慢大会

「東かがわ市三本松における女性殺人事件」に対する情報提供を!

「東かがわ市三本松における女性殺人事件」について、未解決重要事件被害者の会が実施する懸賞金広告が1年間延長され、平成28年8月1日(土)から平成29年7月31日までの間となります。
  事件を風化させることなく、犯人検挙に向け署員一丸となって捜査に邁進しますので、情報提供等ご協力をお願いします。

東かがわ警察署セーフティプロジェクト
~犯罪や事故の起きにくい社会づくりをめざして~


【セーフティプロジェクトとは】
県民の皆様と警察が、防犯や交通安全情報を共有し、地域の絆を強め、誰もがルールとマナーを守ることによって、犯罪や事故が起きにくい社会づくりをめざす取り組みです。

【セーフティポリス(SP)って?】
警察と一緒にプロジェクトに取組んでくださる方のことです。
お子様から、お年寄りまで性別や職業、年齢等に関係なく、どなたでも参加していただけます。

【SP隊員になったら何をすればいいの?】
●社会のルールやマナーを守り、周囲の人にも守るように呼び掛ける。
●危ない場所や、不審な人を見かけたら通報する。
●県警メールマガジン「安全・安心ヨイチメール」に登録する。
●警察やボランティア団体が行うキャンペーンや行事に参加する。
など、自分のできる範囲で安全で安心なまちづくりに取り組んでください。

【安全・安心ヨイチメールって?】
香川県警のメールマガジンです。
犯罪・交通事故の情報、子どもに対する声かけ情報、女性向け防犯情報(オリーブネットワーク)等をタイムリーに配信しています。
ぜひ登録して、SP活動に役立ててください。
https://www.yoichi.pref.kagawa.jp/
※ 迷惑メールの拒否設定をしている方は
chiikianzen@yoichi.pref.kagawa.jpの設定解除をしてください。
QRコード


    

東かがわ警察署長 脇 洋志  

警察署協議会の開催状況

8月25日(木)、当署において、平成28年度第2回東かがわ警察署協議会が開催されました。
  署長から「主要検挙事件」、「管内の治安情勢」、「今後の業務推進方策」等について説明がなされ、各委員からは、
   ○パトロールの強化
   ○交通事故捜査における ドライブレコーダーの活用
   ○ 本年度の警察官募集状況
等について意見・要望等をいただきました。
  当署では、これら貴重な意見・要望を踏まえ、今後とも治安維持活動にまい進してまいります。