このページの本文へ移動
ホーム > 警察署だより > 高松東警察署

高松東警察署

所在地 木田郡三木町大字平木56番地4 高松東警察署の写真
電話番号 (087)898-0110
交通アクセス 琴電平木駅から徒歩約5分
車で高松自動車道高松東ICから約10分、さぬき三木ICから約10分
管轄区域 高松市のうち、池田町、小村町、亀田町、亀田南町、川島東町、川島本町、下田井町、菅沢町、十川西町、十川東町、西植田町、東植田町、東山崎町、前田西町、前田東町、元山町及び由良町
木田郡

大きな地図で見る
交番・駐在所等
前田駐在所 川島交番 植田駐在所
川添交番 神山駐在所 井戸駐在所
田中駐在所

お知らせ

保育園児による高松東署見学

平成30年6月1日(金)、三木町の砂入保育園のかわいい園児達が先生といっしょに高松東署の見学に来られました。
  園児達は地域警察官が装着していた手錠等に興味を示し、またパトカーの乗車体験ではサイレンやマイクの使用に歓声を上げ、実物を、見て・触れる体験を通じて、警察官の仕事に対する理解と関心を深めているようでした。
  また、「どうしてパトカーのランプを光らせるの?」、「どんな時に白バイが走るの?」など、園児達から多数の素朴な質問を受け、対応した署員達は子供たちから癒しとパワーをもらい、晴天の下、充実した見学会となりました。

保育園児による高松東署見学 保育園児による高松東署見学
警務課長による警察の仕事説明 交通係長による交通講話
保育園児による高松東署見学
女性警察官らによる装備品の説明
保育園児による高松東署見学 保育園児による高松東署見学
装備品の活用例の実演 パトカーの体験乗車

交通指導取締り出発式と交通死亡事故撲滅緊急キャンペーン

当署管内では、1月、同一路線である三木綾川線・三木寒川線上で2件の交通死亡事故が発生しました。これを受け、同路線上の氷上小学校南交差点において、1月31日(水)の早朝、交通安全協会・安全運転管理者協議会・地域交通安全推進委員協議会・三木町など多数の参加のもと交通キャンペーンを実施しました。
  キャンペーンに先立ち、交通指導課特別取締り部隊「与一」及び交通機動隊の協力を得て、白バイ、覆面パトカーによる特別取締り出発式をサンサン館みきにて実施しました。
  厳寒の中、参加者からは「白バイ、パトカーが来てくれて、引き締まったキャンペーンになった。」、「この路線は通行量が多いので、皆で呼びかけることで緊張感を持って運転すると思う。」などの声が寄せられました。

交通指導取締り出発式 交通指導取締り出発式
開会式
交通死亡事故撲滅緊急キャンペーン 交通死亡事故撲滅緊急キャンペーン
キャンペーン実施状況

振り込め詐欺被害防止キャンペーン

年金支給日の10月13日(金)、高松市十川東町のスーパーマーケット、ATMコーナーで振り込め詐欺の被害防止キャンペーンを実施しました。
  高松東警察署員と、赤いジャンパーを身に着けた「県くらしの見守り隊」のメンバーが協力し、利用客にチラシや防犯グッズを手渡し、注意を呼びかけました。
  見守り隊メンバーからは「被害者が一人でも少なくなるようこれからも積極的に啓発活動を実施していきます」との意欲的な声が挙がるとともに、居合わせた方からは「自分は大丈夫と思わずに、常に気を付けるようにしておきます」との感想がありました。

振り込め詐欺被害防止キャンペーン

小学校児童と共に水難事故防止の立看板を設置

7月13日(木)夏休みを前に、平井小学校の児童らと共に「ここはあぶない!」と記載の立看板3本を男井間池周辺に設置しました。参加児童に対して、高松東署の警察官から水難事故防止に関する講話を実施して、事故防止を呼びかけました。参加した児童からは、「水の事故に遭わないようにします。」「友達にも話して注意するようにします。」との声が聞かれました。

下準備の草刈りの状況 警察官による講話
水難事故防止の立看板 水難事故防止の立看板
児童による看板設置の状況
水難事故防止の立看板 水難事故防止の立看板
高松東警察署長 山上 茂

警察署協議会の開催状況

平成30年4月26日(木)、当署において、協議会委員4人の出席のもと平成30年度第1回警察署協議会が開催されました。
  協議会では、署長、及び各課長から高松東署管内の治安情勢について説明が行われた後、委員から「公立幼稚園移転に伴う、交通状況の変化への対策」、「触法少年の低年齢化」等について貴重な意見や要望があり、今後の警察業務運営に反映していくこととしました。