このページの本文へ移動
ホーム > 運転免許 > 受験手続 > 原付講習 | 指定自動車教習所

原付講習(指定自動車教習所)


原付免許を取得する場合、原付講習を受けていなければ学科試験に合格しても免許の交付を受けることができません。原付講習は、香川県下の16指定自動車教習所で実施していますので、予約して受講してください。なお、自動車教習所が繁忙期となる2月、3月、7月及び8月は混雑しますので、早めの受講をお勧めします。

また、申請前1年以内に取消処分者講習を終了している方は、原付講習が免除されます。

講習の実施場所

教習所 所在地 電話番号
坂出自動車学校 坂出市西大浜北1丁目4番1号 (0877)46-5658
白鳥自動車学校 東かがわ市湊1596番地 (0879)25-3266
屋島自動車学校 高松市春日町1304番地3 (087)841-2171
関西自動車学院 高松市牟礼町大町2435番地 (087)845-2401
ハッピードライビングスクール 高松市成合町931番地1 (087)885-2121
高松自動車学校 高松市上天神町646番地 (087)867-7439
丸亀自動車学校 丸亀市飯山町西坂元585番地 (0877)56-8620
観音寺自動車学校 観音寺市出作町868番地1 (0875)25-2112
三豊自動車学校 観音寺市柞田町乙1683番地 (0875)25-4567
多度津自動車学校 仲多度郡多度津町幸町3番7号 (0877)33-3535
寒川自動車学校 さぬき市寒川町石田西1905番地6 (0879)43-2546
高瀬自動車学校 三豊市高瀬町下勝間680番地3 (0875)72-5623
香川県中央自動車学校 高松市東山崎町200番地1 (087)847-3535
香川自動車学校 高松市香川町浅野906番地 (087)889-0181
琴平ドライビングスクール 仲多度郡まんのう町羽間1887番地 (0877)73-5353
銀星自動車学園 高松市屋島西町2366番地8 (087)843-3030

講習に必要な書類等

  1. 住民票(本籍地が記載されているもの)又は外国人住民票(国籍が記載されているもの。)
    (小型特殊免許を取得している方は、運転免許証があれば住民票などは不要です。)
  2. 本人確認書類
  3. 印鑑
  4. 原付講習手数料  4,200円
  5. 長袖、長ズボンなどの運転できる服装
    (ヘルメット、グローブ(手袋)などは、貸出します。)

受講の資格

満16歳以上であること


原付(学科)試験(運転免許センター)


受付時間

月曜日、火曜日、木曜日、金曜日(休日を除く)
午後1時~1時30分の間

申請に必要な書類

  1. 住民票(本籍地が記載されているもの)又は外国人住民票(国籍が記載されているもの。)
    (小型特殊免許を取得している方は、運転免許証があれば住民票などは不要です。)
  2. 本人確認書類
  3. 写真1枚(申請前6月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の縦の長さ3.0cm、横の長さ2.4cmの写真で、その裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの)
  4. 筆記用具(鉛筆、消しゴム、ボールペン)、印鑑
  5. 原付講習終了証明書(受講後1年以内に限る。)

※ 取消処分(病気を理由として又は再試験に係る処分を除く。)を受けた方は、取消処分者講習終了証明書

手数料

試験手数料
1,500円
交付手数料
2,050円

受験資格等

  1. 満16歳以上であること。
  2. 住所が香川県にあること。
  3. 免許の効力が停止されていないこと。
  4. 交通違反がある場合や一定の病気にかかっている場合などは、試験に合格しても拒否処分や保留処分を受けることがありますので、これらに該当するおそれがある方は試験を受ける前に免許センターに相談してください。

試験内容

適性試験
  1. 視力(矯正視力含む)
    両眼で0.5以上であること
    1眼が見えない方は、他眼の視野が150度以上で、視力が0.5以上であること
  2. 色彩識別能力
    赤色、青色及び黄色の識別ができること
  3. 運動能力
    • 四肢又は体幹に、自動車などの安全な運転に支障がある障害がないこと
    • 障害がある場合は、補助手段を講じることにより、支障がないこと
学科試験
正誤式の48問(文章問題46問、イラスト問題2問)で90%以上の成績であること。
技能試験
なし