このページの本文へ移動
ホーム >  暮らしの安全 >  少年非行防止と立ち直り支援 > 少年に手を差し伸べる立ち直り支援活動

少年に手を差し伸べる立ち直り支援活動

ねらいと期待される効果

問題を抱えていると思われる少年に対して、警察から積極的に連絡(電話、手紙、家庭訪問等)をとり、支援を要とすると認められ、かつ、保護者の同意が得られた場合には少年の立ち直りを支援します。

  • 連絡により、警察と少年とのつながりが再構築されます。
  • 少年のみならず、保護者に対しても問題意識を持ってもらうことができ、家庭内での教育効果も期待できます。

活動の流れ

活動の流れ