このページの本文へ移動
ホーム >  暮らしの安全 >  少年非行防止と立ち直り支援 > チャイルドケア教室のご案内

チャイルドケア教室のご案内

チャイルドケア教室とは?

チャイルドケア教室

警察では、非行を犯すことなく、豊かな心と思いやりを持った少年を育成するために、保護者等に対し、乳幼児期における、しつけの大切さを訴える『チャイルドケア教室』を県下の保育所・幼稚園等で実施しています。

  チャイルドケア教室

内容

チャイルドケア教室

○ 子どもたちの心の中に非行の種をまかないために
   ・あいさつの大切さ
   ・待つことの大切さ
   ・お手伝いの大切さ
   ・がまんさせることの大切さ
 ○ 万引き等の非行を防止するために
 ○ 成長について
 ○ ルールを守ること
 ○ 虐待防止
 ○ 子どもは親の背中を見て育つ 等です。
※お話の時間は60分程度ですが、希望により調整できます。

受講者の感想より

  • 「子どもの手本は親」、心にしっかり残して、日々の生活を送ろうと思いました。
  • 実体験などを含めたお話で、よく理解できたと思います。つい子どもに対して、その時の感情で接してしまいがちなところを改めようと思いました。
  • 子どもを大切に大事に思っているのに感情的に怒る日々が続いていましたが、お話を聞いて少し楽になりました。怒らず、叱る・・・愛情を持って。実践していきたいと思います。
  • 大人の言葉、しぐさを正に今、子どもがよく真似をしているので、良い手本になるよう日頃から心がけたいと思いました。

お問い合わせ

香川県警察 少年サポートセンター

(087)837-4970(みな よくなれ)

(受付時間9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

香川県警察 中讃少年サポートセンター(多度津交番内)

(0877)33-3015(さぁさ みないいこ)

(受付時間9:00~17:00 土・日・祝日を除く)