このページの本文へ移動
ホーム >  暮らしの安全 > 環境犯罪・廃棄物不法投棄を発見したときは

環境犯罪・廃棄物不法投棄を発見したときは

経済活動、社会生活の発展に伴って、日常生活や事業活動から排出される廃棄物は種類も量も年々増加を続けています。この廃棄物をみだりに投棄しますと、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で厳しく罰せられますが、それにもかかわらず廃棄物をこっそり捨てる人たちが後を絶ちません。

不法投棄の現場を目撃したり、廃棄物を積んだトラックが処分場のない谷間や山林、空地などに出入りしているのを発見したときは、警察に通報してください。

また、不法に捨てられているゴミなどでお困りの方は、最寄りの警察署(交番、駐在所)へご連絡ください。

※緊急を要するものは110番通報してください。

環境犯罪の取締りにご協力を

産業廃棄物の不法投棄事件など自然環境を破壊する悪質なものを「環境犯罪」といいます。

不法投棄された産業廃棄物の写真
山間部に不法投棄された産業廃棄物

香川県警察では環境犯罪の取締りを強化し、安全で快適な県民生活の確保に努めています。

  • 山間部に廃材やコンクリート片などを捨てている。
  • 空き地などで大量の廃材などを燃やしている。

これらの行為の情報をお寄せください。

受付先

警察相談専用電話#9110番 又は(087)831-0110

環境BOX

環境犯罪・廃棄物不法投棄を発見したときは