このページの本文へ移動
ホーム > 交通安全 > 香川県交通安全教育普及促進会議 > 普及促進会議等の取組み

香川県交通安全教育普及促進会議

(旧:香川県交通安全教育推進会議)

第2回(平成23年度第2回)香川県交通安全教育普及促進会議の開催結果について

  • ○ 「交通事故多発県からの脱却」と「交通マナーの向上」を目的に、平成14年4月に発足した「香川県交通安全教育推進会議」を踏まえ、更なる深化と発展を図るため、第2回「香川県交通安全教育普及促進会議」を開催しました
  • ○ 今年度実施している交通安全サポーター事業、交通安全高校生テレビCMコンテスト及び香川スマートドライバー事業概要と支援等について報告を行うとともに、同会議ワーキンググループが監修し制作した交通安全教育用動画教材(DVDソフト)の報告を行ったほか、評価専門委員正岡利朗委員等による講評を得て、今後の県内における交通安全教育の普及促進についてのあり方を検討しました。
  • ○ 「香川スマートドライバー」運動の発起人、世話人となる辻田佳樹氏から、香川スマートドライバー運動の取組みについての講演を受けました。

1会議日時

平成24年3月19日(月)午後1時30分から午後4時15分までの間

2 会議場所

県警察本部6階 大会議室

3 出席者(37人)

  1. 評価専門委員(4人)
    • 高松大学教授 正岡利朗 氏
    • 岡山大学大学院教授 呉 景龍 氏
    • 高松短期大学准教授 高塚順子 氏
    • JAF MATE 編集長 鳥塚俊洋 氏
  2. 参画機関・団体(29機関・団体)
    • 香川県
      広聴広報課、交通政策課、総務学事課、長寿対策課、子育て支援課、道路課
    • 香川県教育委員会事務局
      義務教育課、高校教育課、保健体育課、生涯学習・文化財課
    • 国土交通省
      四国運輸局香川運輸支局、国土交通省四国地方整備局香川河川国道事務所
    • 高松市交通安全対策室
    • 財団法人香川県交通安全協会
    • 香川県安全運転管理連絡協議会
    • 報道機関  等
  3. 警察(4機関)
    交通部長、交通部参事官、交通企画課員等
  

4 会議内容


(1)報告事項

ア 県下の交通事故発生状況
イ 香川スマートサイクリスト運動の事業概要について
ウ 自転車通行マナーアップモデル事業所の取組みについて
エ 県サイクリング協会による自転車モデル校訪問実施結果について
オ 県教育委員会保健体育課による交通安全講習会等の実施について
カ (社)香川経済同友会による香川スマートドライバーへの支援について
キ (独)自動車事故対策機構による自動車事故防止と被害者支援について
ク 高校生交通安全テレビCMコンテストの実施結果について
ケ ワーキンググループ監修による交通安全教育教材の制作について

(2)協議事項

今後の取組み予定の事業について周知し、協力等の依頼をしました。

ア シルバードライビングスクールの開催について
イ 交通安全教育用教材(自転車編)の制作について

5 基調講演

辻田佳樹氏による「香川スマートドライバー運動について」の講演を受けました。

6 評価専門委員による講評

  • ・ 交通安全に対する危機意識等の改革を長期的なスパンで行う。
  • ・ 「香川スマートドライバー運動」を始めとする草の根的な民間主導の交通安全啓発活動を支援、活性化させていく。
  • ・ 交通安全教育について、ドライブレコーダーを活用するなどさまざまな手法や切り口を検討する。

←もどる