このページの本文へ移動
ホーム > 交通安全 > 交通安全情報 > 高松市内にPTPSを導入しています!

高松市内にPTPSを導入しています!

【PTPS: Public Transportation Priority Systems】(公共車両優先システム)

PTPSとは?

路上に設置した光ビーコンがバス車載装置からの信号を受信すると、進行方向の交通信号機をバス優先(赤の短縮、青の延長など)とするシステムで、

  • 信号停止回数が少なくなり、走行がスムーズになります。
  • 信号待ち時間が少なくなり、運行時間もより正確になります。

これらの利便性向上によって、マイカーなどから大量輸送が可能であるバスへの利用転換を促進して交通総量を抑制し、

  • 交通渋滞の緩和等、交通流の円滑化
  • 騒音の低減、大気汚染物質の排出削減

を図るものです。
PTPSは、警察によるITS(高度道路交通システム)として推進しているUTMS(新交通管理システム)のサブシステムの一つです。

運用開始は?

平成16年2月10日(火)

運用時間帯は?

 07:00~09:00と17:00~19:00の 朝夕、それぞれ2時間です

導入しているバス会社は?

 コトデンバス(株)と大川自動車(株)です。

区間と距離は?

  • 寿町交差点   ~   室新交差点 2.8km
  • 番町交差点 ~ 瓦町1丁目交差点 ~ コトデン瓦町駅 0.6km
  • 中新町交差点 ~ 観光通1丁目交差点 ~ コトデン瓦町駅 0.7km
  • 合 計 4.1km   ...MAPPDFファイル[77KB]