このページの本文へ移動
ホーム > 県警について > 広報活動 > 警察音楽隊 > 定期訓練

定期訓練

定期訓練では、楽器演奏技術の向上以外にも、様々な訓練を行っています。ここでは、そんな訓練の一日を紹介します。

 午前 演奏隊 カラーガード隊
 
朝礼
8:30警察学校体育館に集合。警察体操の後、
朝礼で訓練予定や周知事項等が伝えられます。
 
音出し・個人練習
ロングトーン等、楽器の基礎練習
は欠かせません。


ドリル基本練習
歩き方や姿勢等、基本動作を徹底的に
練習します。


基本練習
カラーガードの美しい動きは、
この基本練習から生まれます。



パレード・ミニドリル練習
フラッグ練習や新曲の振り付け等、
練習項目は盛りだくさん!


 お昼休み

午前中の訓練で隊員のおなかはぺこぺこ。
お弁当や近くのうどん屋さんで空腹を満たして、ほっと一息。
午後からの訓練に備えます。

 午後  

ドリル練習
次々とフォーメーションを変えながら演奏するドリル。これらの動きを決めているのは「コンテ」と呼ばれる設計図です。コンテの枚数は、8分間の演技で約80~90枚。動きを正確に覚えなければ、衝突や転倒によって思わぬ大けがをすることもあるので、細心の注意を払って練習を重ねます。さらに暗譜で演奏するため地道な訓練が必要となります。


アンサンブル練習
最近は、小編成での出動要請も増えてきたので、アンサンブル練習も欠かせません。
それぞれのチームが、自分たちの持ち味を生かした選曲やサウンド作りに励んでいます。


合奏
新曲の楽譜が次々と配られるので、合奏練習はみんな真剣そのもの。

音楽隊の派遣等のお問い合わせは下記連絡先にお願いします。

香川県警察本部 警務部広聴・被害者支援課県民広報係(087)833-0110