さぬき味の歳時記 香川県農政水産部 讃岐の食 地産地消

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

讃岐牛

讃岐牛

産地&歴史

 小豆島で肥育されてきた黒毛和牛が『讃岐牛』の愛称で親しまれるようになったのは大正の初め。その後、県内各地で肥育が普及し『讃岐牛』の名が定着しました。
 讃岐の人々のたゆまない努力と、瀬戸内の温暖な風土に育まれた『讃岐牛』は県内外の多くの人々に賞賛されています。

おすすめの食べ方

○鍋に: 鍋に水を7分目入れ、沸騰寸前にこんぶを引き上げて煮立て、肉を1枚ずつはしではさんだまま入れ、サッと色の変わったところをたれでいただく。あくを取りながら、他の材料も煮ながらいただく。うどん、そば、もちなどを煮てもよい。
※たれや薬味は、何種類か準備し、好みのものを用いる。
○冷やししゃぶしゃぶに: 材料を下ゆでし、冷たく冷やしてポン酢などでいただく。

おいしいステーキの焼き方

材料: 讃岐牛サーロインステーキ・レモンバター(バター、レモン皮のすりおろし、パセリのみじん切り)
  • 讃岐牛サーロインは、余分な脂身やはみ出した肉を取り除く。
  • 焼いたときそり返らないように数カ所のすじを切る。
  • フライパンを充分に熱する。
〈ミディアムの焼き加減〉
 強火30秒、弱火1分で肉の両面を焼く。
 焼き加減は好みで!

料理レシピ

■讃岐牛のしゃぶしゃぶ
白菜とみかんの白あえ
■材料(4人分)
しゃぶしゃぶ用肉(ロース肉) 400〜600g
豆腐 1丁
生しいたけ 8枚
春菊 1束
しらたき 1袋
にんじん 少々
白菜 1/2個
ポン酢 適宜
だしこんぶ 20cm
太ねぎ 2本
薬味 ねぎ、大根おろし、唐辛子など
■作り方
  • 豆腐はやっこに切る。しらたきは洗ってまとめて十文字に切り、ゆでて水分をきっておく。
  • 生しいたけは軸をとり、大きければ適当に切る。白菜は葉の部分は大きくざく切りにし、茎の部分は一口大に切る。
  • にんじんは型で抜くか、飾り切りにする。春菊は葉先を摘む。ねぎは、1cm幅位の斜め切りにする。(1)〜(3)を大ざらに盛る。
  • 肉は大きければ2つ位に切り、形よく並べる。(野菜といっしょに盛ると水気がつくので、別盛りにした方がよい)
  • ポン酢はだいだいなどの絞り汁1、しょうゆ1(好みでみりん少々)を合わせ、食べる時に煮汁で割る。