さぬき味の歳時記 香川県農政水産部 讃岐の食 地産地消

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

のり

産物メモ

 のりは、ごはんとの相性が良く、巻きずしやおにぎりは、子供も大好きです。
 タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素がバランスよく含まれており、低カロリーなことから最近では海外でも「ブラックペーパー(黒い紙)」と呼ばれ、人気が高まっています。
 現在、瀬戸内の各地で「のり養殖」が行われていますが、香川県で多く作られはじめたのは、昭和40年代でした。
 平成7年度の香川県の生産枚数は6憶1千万枚で、全国5位の規模となっています。

上手な保存方法

 のりは光を当てたり、温度や湿度が高くなると劣化が進むので、保存にも、以下のような注意が必要。
  • ポリ容器か、のりの缶に乾燥剤を入れ密封する。
  • 風通しのよい、日の当たらない低温の場所に保存する。
  • ラップやアルミパックに包んで冷蔵庫に入れる。長期保存の場合は同様にして、冷凍庫に入れる。

おすすめの食べ方

○のり佃煮: 鍋に水を入れ、焼きのりを細かくちぎって、とけたところにしょうゆ、酒を入れ、とろ火で5〜6時間煮詰める。途中で砂糖を加え、煮つまったところでみりんを加える。

料理レシピ

■手巻きずし
手巻きずし
■材料(4人分)
すし飯 基本の酢
 米 4カップ  酢 1/2カップ
 水 米の1割増し  砂糖 大さじ4
 酒 大さじ1  塩 小さじ1
 だしこんぶ 15cmの長さ1枚
■作り方
〜おいしいすし飯の作り方〜
  • 米は洗って、酒、だしこんぶを入れて水加減をし、30分位置き、1度かき混ぜてから炊き始める。
  • ごはんが炊きあがってから、ふたを開けずに10分ほど蒸らす。
  • 酢を小さい鍋に入れ、少し温めて砂糖と塩を溶かす。
  • はんぼやしゃもじを酢水で湿らし、ごはんを移して広げる。合わせ酢はしゃもじを伝わせ、全体に回しながらかける。
  • ごはんをつぶさないよう、しゃもじを切るように混ぜる。その間、うちわであおぎ、水分を飛ばしてつやよく仕上げる。
〜巻きずしの材料について〜
  • はまち、たい、ひらめ、まぐろ、えび、いか、たこなど魚介類をメインにすれば、豪華版の手巻きずしに。
  • きゅうり、グリーアスパラガス、セロリー、にんじんなどのスティックや、貝割れ菜、青じそ、たくあんなども取り合わせれば、バラエティーに富んだ味を楽しめる。
  • ツナ、チーズ、サーモンなど洋風の具や、納豆、梅びしお、卵焼きなど和風の具のどちらとも相性が合う。