さぬき味の歳時記 香川県農政水産部 讃岐の食 地産地消

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:トップページ > 香川の特産物と新しい料理 > しゃこ・小えび

しゃこ・小えび

しゃこ・小えび

産物メモ

 瀬戸内海沿岸で漁獲量の多いのは、しゃこと小えび。中でもしゃこは全国2位の水揚げを誇り、三豊地区が県内トップの漁獲となっています。どちらも底引き網という大きな網で海底を引く方法で獲られます。

おすすめの食べ方

○酢の物に: ゆでて皮を取ったしゃこをきゅうりもみのたこの代わりに入れてもさっぱりしておいしい。しょうがのせん切りを上に散らして。
○小えびのかりかり揚げ: 磯の風味たっぷりの揚げ物は絶品。
小えびはさっと水洗いし、ゴミ等を取り除き、水切りを行う。ビニール袋に空揚げ粉と青のりを適量入れ、小えびにまぶす。中火に熱したてんぷら鍋でさっと揚げ、塩少々をまぶす。酒の肴に揚げたてを食べるのがおいしい。

料理レシピ

■しゃこぎょうざ
しゃこぎょうざ
■材料(4人分)
ぎょうざの皮 20枚 片栗粉 少々
しゃこ 20匹 少々
しょうが 1かけ ポン酢じょうゆ 適宜
ねぎ 1束 辛子 好みで
■作り方
  • しゃこは塩ゆでして皮を取り除き、粗く刻んでしょうがのみじん切りとねぎの小口切りと片栗粉をあわせておく。
  • ぎょうざの皮に(1)の具を入れて包む。
  • フライパンに油を引いて、餃
  • 子を入れて両面をよく焼く。
  • ポン酢しょうゆにつけて食べる。好みで辛子を添える。
    ※皮のむき方:たっぷりのお湯に塩を入れて色が変わるまでしゃこをゆで、調理ばさみで頭と足を切り取り(身の部分ぎりぎりのところを)、手でむくとむきやすい。